≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

2012年08月の記事一覧

  • 絶対打ってはいけない!機種

    「絶対打ってはいけない機種」の存在です。追記:2012.9の記事になりますので、ご了承ください。生まれながらに回収台という機種があります・・・設置台数はそれほど多くはありませんが、比較的見かけます。「勝つ」ためには、触れてはならない機種の紹介です。パチンコ台にはそれぞれスペック(性能)があります。勝ち負けの期待収支が 0 になるボーダーライン。2012.9時点の全機種の平均ボーダーは「18回前後」です。(等価交換...

  • 本物パチ・スロライター

    雑誌やテレビ、有料放送でおなじみの「パチンコライター」「スロットライター」自分も比較的見る方ですが、「為になる番組」、「勝っているライター」は?勝手にランキングしてみました。上級者向けですが、非常に為になる番組であれば、ガチプロ  (showtime ¥210~)別ページで開きます数あるパチンコ番組でダントツのクオリティです。追記:機種は古いです。記事作成当時である事をご了承ください。パチンコ番組の多くはリー...

  • プラス調整のはずなのに、なぜ回らない?

    ある程度釘が分かっている方向けの内容です。これから釘を覚えようとしている方には、逆に困惑してしまう恐れがあるので、飛ばしてください。実践的な項目です。上級者になると、プラス調整の台を見分けるのは容易になります。しかし、「寄り釘も良い」「ヘソも開いてる」いざ、試し打ちするとイマイチ回らない・・・頻繁に経験しますよね?「プラス調整」=「回る」とは限らない!すべてのホールに当てはまらないですが大半のホー...

  • お金を使わずに情報をGET!(その1)

    お金を使わずに情報をGET! 「大当たり出玉計測編」追記:2015.1加筆、修正しましたまず、雑誌等に載っている「大当たり出玉」は、そのまま参考にするのはNGです。なぜなら店ごとに出玉は違うからです。パチンコで勝つ上で軸となる「期待値」「ボーダーライン」は、1回の大当り出玉を元に算出します。およそ、ミドル機種で60個、甘デジで20個程でボーダーラインが+1変わってしまう事実!他にも電サポ中の増減も同じ位、影響...

  • サンドの秘密

    台と台の間にある現金や会員カードを入れる細長いモノ、 通称「サンド」と呼ばれています。 パチンコ店にとって大事なものなんです。 その機能の紹介です。 現金を入れると紙幣の種類を識別して残高に書き込まれますね。 ひと昔前だと、シマ端の券売機までカードを購入しに行かなくてはいけませんでした。 お客様にもホールにも効率UPになりました。 中には貯玉再プレーができるサンドもあります。 ホール側の機能としては、その...

  • 従業員はマイクで何を話している?

    ほとんどのホールで使用されている、従業員が小型のマイクやイヤホンで何か話しているモノ、通称「インカム」トランシーバーみたいなものです。その使い方、会話の内容の紹介。PHSを使ったバージョンもあります。よく聞かれるのが「それを使って大当りや、遠隔の指示をしている!」などです。確かにあれは怪しく見えると思います。インカムの会話の内容、それは・・・「業務連絡」 で使うものです。業務連絡の内容は、「玉交換...

  • 確変中に台を開けたら・・・?

    質問をいただきました。「以前、打っていたら突然従業員が失礼します、と言って台を開けて何やら裏でガサガサやりだした。」「かなり大負けしていて、やっと引いた確変中だったのであまり良い気分はしませんでした。」「玉が詰まって出てこないなら自分でもわかるので呼びますが、その時は玉は正常に出ていました。」「店員が行った後、打ち始めて間もなく通常図柄で終了・・。」「絶対何かやられたと思います!」...

  • パチンコ店の出す時期、出さない時期

    パチンコ店は1年間というスパンの中で、パチンコ店の「出す時期、出さない時期」があるという事実です。表現は少し大げさなのですが、月単位で見ると利益率に差があるという意味です。パチンコで勝つ上では知っておきたい大事な事です。まず、パチンコ店は1つの企業(会社)です。当然従業員の給料、光熱費、遊技台の購入、広告費など会社存続の為に一定の利益をあげないといけません。商売です。具体的にいえば、 「時間消費型レ...

  • 閉店時の出玉保障

    結論は、もう現在ではないです。パチンコに関する決まりは年々厳しくなってきています。しかも大半は打ち手が不利になる事ばかり・・・昔は1回当れば6000発なんて機種もあって、閉店前になるとラストチャンスとばかりに人が群がったものです。閉店前に効く、立ち回り・・・...

  • 止め打ちの現状

    パチンコで期待値を上げるには必須の止め打ち。かなりホール側でも監視が厳しい地域もあるみたいですね。止め打ち=良くない事  のように錯覚してしまいます。...

  • ひねり打ち 銭形平次

    過去にあった技。   自分もそこそこ稼がしてもらいました。電サポ中の玉増え、大当り出玉の上乗せの技です。設置台数も多く、機種ボーダーも甘く効果が大きかったですね。日当4万とか普通にありましたから。現在は打つ事はないです。というより、打てる調整の台がない・・・もう限界までスタート、スルー、アタッカー回りを絞められ過去の機種です。更に、「止め打ち禁止」や、「特殊打ち禁止」の張り紙をする店も多いです。何...

  • 販売されている攻略法

    高額で売られている攻略法についてです。「釘なんて関係ない!、データで当たりを引き寄せる!?」「たった1000円の投資でOK、脅威の攻略法」なんて魅惑的の表現で販売されているモノ。結論からいうと 「絶対買ってはダメ!」  です。「攻略法詐欺」は、被害は後を絶ちません。それが絶対勝てるものであれば、返金保証があってもいいはず。仮にあったとしても、やる側よりやられる側つまりホールの方が上手(うわて)です。即、...

  • ボーダーライン 重要項目!

    パチンコで勝つ為に最重要項目です。「ボーダーライン」とは損益分岐点、パチンコでは勝ち負けの境界線というもの。パチンコで勝率を上げる為には、これを理解する必要があります。パチンコでは「1000円あたり何回」スタートチャッカー入賞するかで判断します。聞きなれない言葉も出てくるので、できるだけわかりやすく説明します。(2013年の記事になります)機種名    大海物語2 MTE大当り確率  348.6(34.86)確変割合 ...

  • セット打法はあるのか?

     誰もが一度は聞いた事がある「パチンコ・パチスロ攻略法」あるのか、ないのか。 本当か嘘か。攻略法にも様々な分類があるので、それぞれに絞って解説します。「セット打法」 特定の手順で遊技すると大当りが発生するというもの。結論から申しますと、現在のパチンコでは99%ありません!!!これぞパチンコ攻略詐欺の代表格です。「投資1000円で確変直撃!」、「自在に大当りをさせる」など、非常に魅力的で誘惑されそうな言葉...

  • ゴトとは? 手口や種類

     「ゴト」 、「ゴト師」、「ゴト行為」etc、まずは言葉の由来。単純に「仕事(シゴト)」からきてるらしいです。仕事っていうのかって話ですが・・・ゴト師はホールにとって「最大の敵」です!   実は非常に難しいお題(色んな意味で)なんですが・・。注)あくまで私の個人的な見解です。今現在、営業されているパチンコ店が同様の被害にあっているという表現ではありません。ゴト被害にあうと誰が困るのか?普通に考えれば...

  • 負けが続いてしまう

    3.4日続いて連敗。たまに1日勝ってまた負けと・・・かなり辛い状況です。実際パチンコで生計を立ててる人たちは「負け知らず!?」なのでしょうか?いえいえそんなことはありません。マイナス収支の日は普通にあります。月収サラリーマンの給料程度のパチプロであれば、勝率70%ぐらい でしょう。追記:2012当時の内容です。年々すべての方の勝率は下がっています。想像より低い数字だと思いませんか?もちろん金額の大小は考えず...

  • 軍資金はいくら必要か?

    パチンコ・パチスロに行く際に資金はどれくらい持っていくでしょうか?統計からは平均¥20000だそうです。(2012時点)この金額が多いか少ないかは個人差があると思いますが、もう少し余裕が欲しいところです。詳しい計算式は別のカテゴリーで説明しますが、大当り確率の分母以内に当る確率を考えてみます。例えば、大当り確率 1/300 の場合「300回転以内に当る割合は約63%」その他、甘デジ、マックス等ありますが同じ割合ですで...

  • ツキとは何? ツイてる、ツイてないの定義

     パチンコにおいてよく使われる言葉に「今日は久々の10万勝ち!ハマリもほとんどなかったしツイてたよ」、「当たれば単発ばっか、周りは出てるのになんで自分だけ出ない、・・今日はツイてない」のような表現がよく使われます。多くの人は「勝った=ツイてた」、「負けた=ツイてなかった」と表現します。実際、私も「ツキ」や「引き」という言葉を使う事があります。正直、便利な言葉なんですよ。...

  • 狙い目の機種は?(~2012)

     今現在、メインで打ってる機種はなんと「大海スペシャルMTE」です。一発告知で貝がパカッと開くのではなく、そのひとつ前の大海スペシャルです。その内訳を公開。...

  • 交換率・換金率について

     ホールによって交換率は様々。 主に「25玉=4円」「30玉=33円] 「33玉=3円」「40玉=2.5円」あたりが、比較的多い営業形態ではないでしょうか。念のため復習で、左の数字○○玉は100円に換金するのに必要な玉数。               右の数字○円は1玉あたりの単価 です。はじめて行くホールでは交換率はわからないですよね。以前までは従業員に聞いてたり、店内にPOPなどで告知してあったり(闘火交換やmax営業)しま...

  • パチンコで勝ってる人は、どの位いるのか。

     パチンコの参加人数は1700万人(平成22年度)。昔から言われてるのが、8割が負け組、2割が勝ち組。夢もないような、かなり厳しい数字です。体感的にも妥当な数字でしょうか。でも私も過去は負け組だったんです。それも重度の・・・みなさん一度は思った事あるとで、「なんかいつもあの人出してるよなぁ」、「うまい人だな、プロ?」と思う事もあるでしょう。昔も今もパチプロは存在します。見た目も年もたいして変わらないのにな...

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング