≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

実質改悪!? 2016新基準機の扱いを数十店見てみた結果









 今回は、パチンコを打つうえで知っておかねばならない「2016版・新基準機」についてです。

さすがに知っているのと知らないのでは雲泥の差が出る恐れあり、確実に収支に直結します。

新基準機のメリット・デメリット、実際にホールではどのように扱われているのか?

新基準機を自分の目で数十店を見て回った印象を含め、ホールでの様子・扱いを書いていきます。





2016年、パチンコ台のスペックに新内規が適用されユーザーにも影響ある大きな変更がありました。

(正確には2015.11の内規変更)

「新基準機」の登場、「パチンコMAX規制」の方がわかりやすいですね。

中でも特に大きい変更点が、

・大当り確率の下限を1/320まで

・確変継続率は最大で65%まで(V-ST機は除く)

・突然確変、突然時短(出玉なし当り)、潜伏確変の廃止

・通常時のベースを30以上





この中の聞きなれない「ベース」ですが、ホールだけが使う数字です。

100個の打ち込みをして、何個戻り玉があったかを示しています。

ベース30であれば、

100個打ち込んで30個の戻しがある台となります。

簡単にいえば、「玉持ち」です。

ヘソに入れば3個や4個だったりのわずかな返し玉がありますね。

戻り玉は、通常時なので「ヘソ入賞時の賞球」と「他入賞口」の2つのみです。

盤面の肩にある他入賞口(10個ほどの賞球)にはほとんど入りませんが、どの機種にもついています。





玉を打ち、返し玉を獲得しながらデジタルの当りを待つのが、パチンコの基本遊技スタイルとなります。

当然ベースが低いと時間あたりの投資額が増えることになります。

今までの台(2016以前)までは、交換率によっても違いますがベース22ぐらいでしょうか。

昔はベース40や50もあった時代で、時間あたり消費する金額も今よりは少な目でした。

それが徐々に低ベース化が進み、今では1時間当たり¥20000~¥22000ぐらい消費する機種が普通です。

平均投資額が異常に上がり続けている事を受け、お上(かみ)が対策を講じたわけです。

ベースについては面白い話があるので、また改めてまとめたいと思います。





「遊べるパチンコへの変革」

客離れも業界規模の縮小も進んでいます。

確かに月に30万、年間200万も負けるパチンコは、もう娯楽ではないですよね。





まず第一歩として旧MAX機(1/400)のようなとんでもない金額を強いられる機種を廃止し、

新基準機から戻し玉を増やして回るパチンコ台にする=遊べるパチンコにしたいという試みです。

旧MAX機のように一撃で40000~50000発なんて夢はなくなるかもしれませんが、

逆に負けのリスクもやや軽減されるので一方的にデメリットとはなりません。





そんな新基準機ですが、見た目では今まで通りの普通の台でどこが違うのかもわかりません。

具体的には、2016/3月導入、サミー:CR真・北斗無双 「以降に入れ替えた台すべて」です。

甘デジ、ミドルのスペック問わず、新台で入った台すべてが新基準機となります。

(中古で入れた機種は除く)





新基準機、2016/3以降の機種にどのような印象をお持ちでしょうか?

出る気がしない、遊びやすくなった、回るように感じた、特に変わらずなど様々と思います。

2016/3月「以前」に導入された機種を旧基準機とした場合、

この記事を書いた時点(2016/8)では、まだまだ新・旧機が混在しています。

この時点でのシェアは新:50%、旧:50%ぐらいでしょうか。

この先いずれは旧基準機は撤去され、総入れ替えされていきます。





ではここから本題になりますが、

改善とも呼べる新基準機のボーダーラインはどうなったか?と言うと、

正直、辛い仕様となっています。

新基準機の平均等価ボーダーラインは、

「約21回ぐらいが多いです」

ちなみに2015年までの機種の等価ボーダーの平均は「17~18回」でした。

なんと約3回転も上がってしまいました。

今後、どうなるか分からないですが「ボーダーラインが上がった=辛くなった」のは事実です。






設置台数の多い旧基準機の代表として、CR真・北斗無双(サミー)の交換率別ボーダーラインです。

発売当初(2016/3)は特に甘い台の部類でもなく、ボーダーも他機種と比べても平均的な機種でした。

長期稼働機種、しばらくは設置され続けるので打つ機会もあるかと思います。
真・北斗無双
基準機:CR真・北斗無双(サミー)ボーダーライン
2.50円(40玉)     22回
3.03円(33玉)     20回
3.33円(30玉)     19回
3.57円(28玉)     18.5回
4.00円(等価)     17.5回






ガールズ&パンツァー
基準機:CRガールズ&パンツァー ミドル(平和)ボーダーライン
2.50円(40玉)     26回
3.03円(33玉)     24回
3.33円(30玉)     23回
3.57円(28玉)     22回
4.00円(等価)     21回





同じ1/320ほどのミドルスペックで、ヘソ賞球も3個、どちらも見た目は同じような機種ですが、

肝心のボーダーラインは「約4回転もの差」があります。

等価交換(25玉)の場合、ボーダープラスマイナス0、ボーダージャストの台を打った場合ですが、

・¥1000で「17.5回」の真・北斗無双

・¥1000で「21.5回」のCRガールズ&パンツァー

「どちらを打っても期待値は同じです」

17.5回と21.5回と、体感的にも明らかに違いがわかるほどの回転率差です。

ところががトータルでは同じ収支額、この例ではボーダープラスマイナス0なので期待値は¥0になります。








海JAPAN 甘
基準機:CR海物語INジャパンwith桃太郎電鉄(1/99甘)

2.50円(40玉)     23.9回
3.03円(33玉)     22.7回
3.33円(30玉)     22.2回
3.57円(28玉)     21.8回
4.00円(等価)     21.2回


海物語INジャパンの甘デジ、こちらも」新基準機の代表格です。

やはり等価ボーダー約21回の激辛機種です。






沖海3 甘
基準機:CRスーパー海物語IN沖縄3ASB(1/99甘)
2.50円(40玉)     22回
3.03円(33玉)     21回
3.33円(30玉)     20回
3.57円(28玉)     20回
4.00円(等価)     19回


海物語INジャパンwith桃太郎電鉄と同じようなスペックに見える旧基準機の甘デジ代表格です。(沖海3の甘)

なのにボーダー約3回転、新基準機より甘いのです。






ここでみなさんに絶対覚えてほしいことは、

ボーダーラインの数値から、
いくつプラス(マイナス)の台を打ったか?
によって、収支が決まることです。






甘デジのボーダーマイナス1回の台と、ミドルのボーダーマイナス1回は、

トータルで見れば、負け額は同じです。

ただ過程が違うだけ、日々の収支の振れ幅が大きいか小さいかの違いです。

スペックが違っても同じボーダーマイナス1回を打てば、結果は同じです。

甘デジは負けにくい、荒い台は勝ちやすいのではありません。




例えば、

ヘソ賞球が5個の台とヘソ賞球が3個の台、どちらが甘いか?

確変割合が50%と65%、どちらが甘いか?

右打ち時の出玉ALL2000発と、ALL1500発、どちらが甘いか?など・・・

簡単に即答できそうですが、答えは「この比較ではどちらが甘いかはわからない」のです。





一部分の数字を取り上げて比べるのは間違いで、

「この機種のボーダーラインはいくつなのか?」で比較します。

・確変割合50%で、ボーダーラインは20回の機種

・確変割合65%で、ボーダーラインは21回の機種

この場合は、確変50%の機種の方が甘い台です。

パッと見、確変割合が低い方が甘いなんて何だか不思議ですね。





その理由として、右打ち時の出玉を多くする代わりに、ヘソ当選時の出玉を減らす。

確変割合を上げる代わりに、ヘソからの確変突入率を下げる。(V-ST機が良い例)

など、優遇する点を作ればその代償を他が担うといったように、

うまく帳尻を合わせてパチンコ台は作られています。





ですので、見た目の出玉性能アピールポイントや部分的な数字はすべて無視してください。

見る分には良いですが、小冊子などは煽るような都合の良いことしか書いてありません。

肝心なのは、「この機種のボーダーラインはいくつか」だけで判断することです。

新台でもヘソ賞球が何個でも、まずこの機種のボーダーはいくつかを調べて甘いか辛いの判断をします。






本題にもどりますが、新基準機は・・・

(真・北斗無双より後に導入された甘デジ・ミドル問わずすべての台)

「旧機種より3~4回転2~3回転多く回って当たり前なのです」追記・修正部分

¥1000で17~18回の感覚で打っていては取り返しのつかない負けを叩き出してしまいます。

特に2015年以前からパチンコを打っていた方は要注意です。

等価ボーダーが17回ぐらいの機種に慣れているので、回る回らないの感覚の切り替えが難しいです。





なぜ新基準機になってボーダーをそこまで上げる必要性があったのか?

以前から、今のパチンコは回らないという声が多くあがっていました。

頻繁にデジタルが止まったままでは、ゲーム性としてもつまらないものです。

では、単純に4~5回転回るように釘を開ければ解決しそうと思いますが実際は不可能です。

回せば誰もパチンコで負けなくなり、経営どころではありません。





そこでホールの懐事情を鑑み新基準機から、

今までの機種より¥1000あたり3~4回転多く回しても、今まで通りの利益は確保できる機種。

ホールに対しても今より回しても十分使える台だから大丈夫。

ユーザーにとっても、いくらか玉持ちを良くなり、ストレスなく回るパチンコが打てるようになる。

これはお互いWIN-WINとなりうる期待の変革、という意図が伝わります。

良い試みと感じました。が・・・・・





新基準機、

「どこに行っても回らない!(怒)」

これは抜き過ぎ、いくら何でもひど過ぎのレベルです。

¥1000で17~8回の台がゴロゴロと、それ以下の台も普通にあります。

みなさんの地域はどんな感じでしょうか?

店舗差、地域差があるのは人一倍理解していますが、大げさではなく現実と言わざるを得ません。





相当数の試し打ちもしました。

そのたび「嘘でしょ!?」と思うほど回らない調整ばかりです。

新台入れ替え初日から回していない店も多かったです。

電サポ中もしっかり削られ、ボーダーマイナス4回、5回などザラにある状態。

ボーダーマイナス5回なんて台を打ったらどうなる事か・・・CR北斗無双の¥1000で11回レベルです。

毎年、「年収分を超える負け」は確実です。





規制変更の意図とはまったく逆の方向に向かっています。

新基準機を現場(ホール)では、予定とは違う使われ方をしているのが現実です。

この状態が続くのなら、今までより更に負け額が増えるのは避けられません。

改善のつもりが、

「結果的に、改悪となっています」







この回転率でいくら粗利(利益)が出るかはホールが一番よくわかっており、その上での調整です。

たまに新台だからと打つ方もいますが、すぐ離れていってしまいます。

それもそのはず、この回転率では毎回8~9割負けます。

ホール側としても1BOX入れたは良いがすぐに閑古鳥。

それでも機械代金はのしかかってきて、旧台の強制撤去でまた入れ替え費用が発生。

結果、絞める。新台を入れてもまた絞めなくてはやっていけない・・・

完全に負のループに陥っているところも多いのでしょう。

公平な視点で見ても、ホールの内情もわかるゆえ何とも言えない心情です。






最後に、新基準機はダメのような内容になってしまいましたが、

回る台(ボーダー+3以上)があれば、何の問題なく打てる台です。

新基準機の中にも、等価ボーダー19回ぐらいの甘めの機種もありますし、今後増えるかもしれません。

演出は更に面白くなっており、ゲームとして見ればなかなか良い出来だと思います。

そこそこ甘く使っている店もあるのも事実、一概にダメとは言えません。

今は、旧台が残っている状況なのでどうしても旧台と比べてしまいまいますね。

今でこそ新基準なだけで、数年でまた新しい機種が出てきます。

総入れ替えになった時、等価ボーダー21回が平均となった時、また違った状況になるのかもしれません。





「今打つ機種のボーダーはいくつか?」

基本中の基本なことですが、今の時期さらに重要となっています。

「機種名 ボーダー」でスマホで調べれば簡単にわかる時代です。





パチンコ(特に4円)はお金がかかっている以上、「真剣勝負」です。

負けても勝っても誰も助けも同情もしてくれませんし、評価もしてくれません。

欲に負けて適当に打っていれば、本当に冗談にならない額を負ける時代です。

それでも打つと決めたなら、相応の努力と研究が必要です。

自分の身は自分で守る、どうなっても尻拭いは自分でしなくてはならないです。





私もしばらくは旧台しか打たない立ち回りになります。

相変わらずボーダー+3回以上と固く決めています。

そんな回る台がどこにある?のが心の声ですが、おかげで行ったは良いがほとんど打てていません。

時代的にボーダー+2を狙うのが現実なのでしょうか・・・安定しないので迷うところです。

迷走している新基準機ですが、うまく変化に対応できるスキルは今後も必要になってくると思います。





関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



実質改悪!? 2016新基準機の扱いを数十店見てみた結果のタグ: 新基準機 2015 2016 ボーダー 回らない
コメント
1527:甘い甘くないの基準 by 琥珀 on 2016/08/07

おはようございます。
この前はお返事ありがとうございました。
データとり非常にキツイです。(甘デジ)ミドルの方が楽ですね。
でも甘デジ打たないわけにもいかず頑張っております。

店のデータ機器の件ですが私が行く店は全て時短も突確もコミコミのデータです。
なので店によって違う確率なのが不思議で、、
確率が異常に悪い?と思ったのがゴールデンウィーク明けでした。
それ以前は特に普通だったので何故かな?と思いました。
自分でデータ取るとわかる話なんでしょうが。


新しい記事拝見しました。
ボーダーで甘い、甘くないの基準を決めるとは少しびっくりしました、
当然継続率、スペックがいい方が甘いと思ってました。今さら感がありますが

最近の台はボーダーがキツいと聞いて打ってますが正直21回も回る台は見つかりません
以前の感覚だと確かに回るなという印象はあります。
でも、ボーダー考えるとこれでもダメなんだという感じです。
普通に打ってる方は回るよねと言いますが。

最初は回っても段々回らなくなるパターンが多いです。ストロークの問題もありますが

これからはしっかり見極めて打たないとなと思っています。

1528:質問です by 埼玉のパチンカー on 2016/08/07

ボーダーラインについての質問なのですが、ネットを見ていると、よく6時間稼働で3.03円の場合、19あるいは20とあります。
私の場合、1日約10時間稼働するのですが、10時間稼働の場合は6時間稼働と比べて多少ボーダーラインは下がるのでしょうか? それとも、さほど変わらないのでしょうか?

1529: by 通りすがり on 2016/08/07

演出がさらに面白くなり」って、大丈夫?
年々ひどくなってるぞ。説得力ゼロ。
わざわざこういったブログを見るような人に言う無いようじゃないし

1530:Re: 質問です by 元店長:まつたけ侍 on 2016/08/08

埼玉のパチンカー様、ありがとうございます。

その通りです。
等価以外であれば、長く打てば打つほどボーダーは下がります。

6時間:
総通常回転は1000
うち、現金で回す分500回、持ち玉500回
持ち玉比率50:50

10時間:
総通常回転は2000
うち、現金で回す分500回、持ち玉1500回
持ち玉比率25:75

と、持ち玉で打っている時間が50%と75%と差が出てきます。
現金の4円で打つより、1玉3.03円で打てる方時間が長い方が有利ですね。
6H<10Hでおおむね1回転ぐらいボーダーは下げられます。

現実には難しいですが、
投資もすべて持ち玉(再プレイなどで)で打てた場合は持ち玉比率は100%。
低換金店にも関わらず、等価ボーダー(17とか)以上さえ打っていれば玉は残ります。
なので持ち玉比率は100なら、等価ボーダーでOKとなります。

低換金で再プレイ無制限の店があったら(ないかも)アツイです。
利用上限あってもかなりおいしいですね。
特に換金率が低ければ低いほど得です。




1531:Re: 甘い甘くないの基準 by 元店長:まつたけ侍 on 2016/08/08

琥珀様、ありがとうございます。

店によってデータ表示方法が違うので混乱しますね。
経営的には大当たり出現率が何分の1などのデータはさほど必要ありません。
コミコミの店が多いですが、全店統一してほしいところです。

データ取り、甘デジはかなり忙しいです。
前回当りの時短分(25or50など)を差し引いてメモしますが、
時短終了後の保留残りも合わせて引くと、より正確なデータになります。
例:25回時短なら保留残が+4個で29回など。
大変ですが頑張ってください。

新基準機は正直ボーダー超えが少なく、打たない方が無難です。
(特に海JAPAN桃鉄)
機種のボーダーを考えると、旧台の方がまだ打てる台がありますね。


1532:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/08/08

通りすがり様、ありがとうございます。

パチンコの良き時代を知っている方には、今の激しい過剰な演出にはうんざりと思います。
私も同感で、個人的には7セグノーマルリーチだけで十分です。
どうやら今の世代(時代)は、多彩な演出、派手な台が好まれる傾向のようです。
そんな中、逆行して復刻台も多く出てきていますね。

1535: by 天運ボタン on 2016/08/22

毎日牙狼を打って生活してる、天運ボタンと申します。

時間効率の面でもそうですし、やはりボーダー高い台で生活は厳しいと思っております。
ボーダー15の台の17回転の台とボーダー20の台の22回転の台だとだいぶ期待収支が違うと思うんですが…結構勘違いしてる方多いですよね〜技術介入も難しくなりますし、今後はいろいろと考えなきゃなーと思っております

ブログ楽しみにしてます、頑張ってくださいー

1537:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/08/24

天運ボタン様、ありがとうございます。

まだ何とか打てるガロもまた一回り締まって、いよいよ厳しくなってきましたね。
個人的にこの先を考えると、「もう打てない状況」になるとしか思えなくなっています。
また専業さんの貴重なご意見(生の声)もお待ちしております。

1558: by 西かぴ on 2016/09/29

まつたけ侍 様

新基準機は魅力ないですね。
等価ボーダー22なんて、悪い冗談です。

少し前の話ですが、お盆ウィークは、パチンコ屋は大混雑でした。
特に大型駐車場のあるホールが集客成功していたと思います。
行ったついでに釘を確認してきたところ、全体的に等価マイナス1(交換3.57円なのでざっとマイナス3調整)といったところでした。

これが東京のパチンコの姿です、厳しいです。

ちょっぴりでもサービスデーがあるのなら回収モードのときもある、それが現実です。

パチンコ店も業界としてあまり儲かっていないようです。
客離れ→締め付け強化→さらに客離れ
の悪循環にはまって抜け出せなくなっているようです。

今年いっぱいで釘曲げ問題による撤去で人気台がごっそり姿を消します。
仲のいい愛好家に聞いたら、勝ち負けよりも設置されてるうちに名残打ちだと言ってました。
まあ、中毒の人もいるので、全員ではないけど、競馬やマージャンにシフトする人も増えるのではないでしょうか。

店舗数が減れば、勝ち残ったホールがすこしサービスするとは思いますが、あくまでもがっちり利幅を確保した後の話です。

もう今からパチンコ上達をしても抜ける上澄はわずかだという現実に目を向けることをお勧めします。

1562:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/10/01

西かぴ様、ありがとうございます。

新基準機のボーダー超えはほとんど見た事ないぐらいひどいです。
どこも似たような状況のようですね。
ユーザーとしても大きな転機だと感じます。
知人でも足を洗う人が多く、やむを得ないとはいえ良い選択だと思います。
稼ぐパチンコはいよいよですね。
この状況なので今後の書く内容が正直難しいです・・・
他ジャンルの新サイトも検討中です。

1568: by てんぱやろう on 2016/10/04

あのー
ボーダー理解されてますか?
元のボーダーに対する実際の割合で変わりますね?
ボーダー10回転の台が11回るのとボーダー
100回転の台が101回るのではかなり差がありますよ。

1570:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/10/05

てんぱやろう様、ありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。
・ボーダー10回転:11回
・ボーダー100回転:101回
確かにイコールではないですね。
割合というのはパーセントで比較してというのはわかります。
もしよろしければ教えていただけますでしょうか。
大きく記事の修正が必要だと思いますので。

1593:釘調整 by 秋サンマ on 2016/11/03

記事を読む限り、店によって釘を締める調整がされているようなのですね。
釘調整はやってはいけないはずですよね?
警察?からも注意があったはずで、今年も釘調整した店が摘発されていましたね。

釘調整は、なぜやってはいけないのか?の議論は置いといて、やるなと言われている釘調整をやるような店はどんどん摘発されてほしいですね。
そんな店は潰れるべきです。
もちろん、よく回るように釘調整をする店も潰れて欲しいですね。

未だに釘調整をしている現実に、どのような感想を持ちますか?

1594:Re: 釘調整 by 元店長:まつたけ侍 on 2016/11/05

秋サンマ様、ありがとうございます。

出玉を出すため、下げるための(回す、回さない)釘調整はもう過去から禁止になっています。
変なのが、すべての釘は玉が必ず通るように調整しなくてはならないという決まりもあります。

納品時には、釘はあちこち曲がっていて、しかも釘は稼働していくうちに徐々に動いていきます。
ですので建前上は、すべての釘に玉が通るよう日々メンテナンスしているというものです。
その際に人間が手で行うものだから、多少の誤差はあるかもしれませんというのがホールの言い分です。
その誤差が、釘の開け閉めですね。

はっきり言って苦し紛れの言い訳です。
この問題はいよいよ警察も動いてきたので、改善案がでてるようです。
物理的に、細い釘に何万発も玉が当たるから曲がり調整が必要になってしまいます。
そこで釘調整のいらないパチンコ台が開発中のようです。
スロのように設定で¥1000で何回などと決められるのでしょうか。
そうなったとしても納得する方はきっと少ないです。

釘問題についてユーザーが内心求めているのは、
「もっと遊ばせてほしい」「負け過ぎでしょ」などを訴えているような気がします。
ホールもユーザーもカツカツ、パワーバランスがもう崩壊しています。

業界自体、叩けばホコリだらけでユーザーから見放されています。
再燃はなく、あとは徐々に終息を迎えるのは確実です。
良いか悪いかは別として、カジノに移行するのが現実味をおびてきました。
答えになっていないかもしれませんが、仰っている気持ち、心情とてもよくわかります。

1615:本当に by ドラドラ笹 on 2016/12/04

本当に残念ですよね…ボーダーが辛くなってるんだから、その分回してくれてもいいのに…。店が勝つのはわかってますけど、こんなの勝負になってないですよ…
楽しい時代がまた来るように願ってます…うぅ…

1616:Re: 本当に by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/05

ドラドラ笹様、ありがとうございます。

本当その通りで、昔はまだ50:50ぐらいの勝負ができた時代ですね。
だからパチンコは楽しいと思えたのに・・・です。
現実を受け入れていくしかない、ですかねぇ。


トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

  • 元店長:まつたけより
  • 元店長:まつたけより
  • はむこより
  • 寅さんより
  • 寅さんより

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング