≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

人気機種を増台、減台、撤去台のホール視点での扱いはどうなっている?









 ここ数年、すでに導入済みの人気機種の増台が増えています。

ホールはどういう意図で増台するのか?

実際の営業では甘く使うのか?積極的に狙うべきなのか?

はたまた逆に減台した機種の扱い、撤去が決まっている台の調整など、

ホールの思惑や割数(出玉率)も含めてお話したいと思います。





ここでいう増台、減台は「大幅な台数」になります。

3台が5台などの小規模ではなく、ある程度まとまった数になりますので注意してください。

まず初めに「増台」について。

すでに10~20台が設置済の状態で、1か月あたりで更に数十台増やすもの。

代表的な機種で言えば、海、ガロ、ルパン、北斗あたりですね。

この増台についてユーザーとしては、正直「ふ~ん」といったところでしょう。

それもそのはずで、すでに新台として入っていますので、それほど期待感もないですね。






そんなユーザーの冷めた感じと裏腹にホールの思惑としては、

「うちの店の看板機種にしたい」

そんな大げさに強調しなくてもユーザーにもわかりますよね。

この看板機種、メイン機種=大量設置となりますが、今も昔もホールは作りたがります。





よく、「地域最大設置数!!」などの文言を見かけたことがあると思います。

地域で一番多くの設置数、これにホールはとてもこだわっています。

地域最大設置店の稼働、そうではではない店の稼働を過去のデータから比較すると、

台数を多く設置している店に軍配が上がる傾向にあります。

個人的には、そんな事より使い方だとは思っていますが過去のデータが示しています。

ホールからすると、稼働UP、売上を上げるために昔から伝わるセオリーみたいなものです。





とにかく他店より「早く」、「多く」人気機種を入れる事が良しとされています。

そのため(優先導入)に買いたくもない新台を買わせるのがメーカーの慣習です。

今も変わらず続いているのだと思います。

たとえ他店より2台多くでも設置して、地域最大を謳いたいのです。

ガロと言えばA店!、海を打つならB店とお客様に認知してもらおうという思惑です。

正直、今はどこへ行っても同じラインナップで「他店との差別化」がしにくいj時代です。

広告を打ってのイベントや回る海あります!なんて告知はできなくなっています。

こういうところでアピールしていくしかないのでしょうが・・・





実際にも海はそこそこ混んでるけれど、他はガラガラだなんて店も多いですね。

経営目線で言えば、混んでるシマ、客付きの良い機種が1つあるだけでお客さんが増える傾向にあります。






例えば食料品のスーパーをイメージしてください。

本日の特売品・たまご¥99!、洗剤¥100!など広告したりします。

当然安いのでお客さんはたくさん来ます。

実際、たまごだけ買って帰るお客さんは少なく、来たついでに他に何か買ったりしていきます。

これがスーパーの期待している狙いです。

特売品の他に、利益率の高い商品も買ってもらえる機会が増えるわけです。

本当に特売品だけ買って帰られてしまえば、利益は出ず赤字となり経営が成り立たなくなります。





パチンコ店も小売業と同様で、看板機種を置くことによりその他の機種も稼働が上がります。

店長職はこういったひと目体感しにくいけれど、過去の実績なども分析するのも仕事です。

活気がある、1つの機種でも客付きが良いのを見て、さらにお客様が増えるという期待です。

「お客様が、お客様を呼ぶ」、店長になりたてのころよく言われた言葉でした。





実際パチンコ店では、

「機種によって利益率にかなり差があります」

全台同じぐらいではありません。

利益率10%の機種もあれば、30%の機種もあります。

ボーダー超えの台が数台ある機種もあれば、全台ボーダー-3回以下なんてのもあります。

パチスロも同じで、平均設定が高めの機種もあり、ほぼ設定1の機種もあります。





もっとも10年前のセオリーなので、この業界不振の現在ではちょっと変わってきてはいます。

そんなの以前に台数が多かろうがガラガラなんて店も多いわけです。

客観的に見ても、需要と供給のバランスが崩壊しつつありますね。

それでもホールの入れ替え状況を見ると、やろうとしている事は昔と変わらない感じはします。





看板機種、設置が多い機種でも、どこで打っても正直渋いですね。

それでも、

「大量設置機種は甘い傾向にある」

甘いというのは適切ではないかもしれませんが、まだマシといったところです。

少なくとも2~3台しかないバラエティ機種に比べれば、まだ打てそうな台があるかもです。

私も何だかんだ言っても、大量設置機種を打つ機会が多いです、(回るのがそれしかない)

自分でも甘いなどと書いて少し違和感がありますが、鵜吞みにせず傾向としてとらえてください。





あと知っておくと少し有利になるワンポイントがあります。

もし近所の店に、「○○大量増台!!」の店があるとします。

一般的に、増台初日のユーザーの動きを見ると、増台した台だけ客付きが良いです。

例)北斗すでに20台あり、さらに北斗20台増台の場合、増台した20台の方だけ稼働が良い






気分的に、増台した台は甘くなっている、回すであろうの理由だと思います。

ホールとしては、増台した分と、既存台とでは特に出玉率に差をつけません。

20台+20台=40台で、一つの機種として出玉率を決めます。

増台した方だけ釘が開いている、既存の方は渋いという扱いはしないものです。






たまに聞こえるのが、過去最高大当たり回数や履歴をつけたいというもの。

実際自分でパチンコ店のマネージメントをしてみた結果、

「一切、気にした事はありません」

ユーザー的にはよく目に入る部分ですが、ホール的にはまったく開け閉めの基準にしません。

ホールコンにも各台の過去大当たり回数のデータはありませんし、必要ないものとされています。

この理由で開け閉め、設定の上げ下げはほぼないといっても良いでしょう。

ちょっと意外に思う方も多いかもしれませんね。





増やそうが新台だろううがいつも回らない店もかなり多いです。

いわゆる優良店、まだ稼働が安定している大手チェーン店限定の話になりますかね。

自分でも増台の初日に行ったりしますが、既存台もしっかり開ける店がほとんどです。

(既存台はやはり打つ人は少ないですが)

パチスロも同様の事が言えます。





「店次第」と言ってしまえばそれまでですが、一応狙ってみる価値はあります。

無理して朝イチから並ばずとも、既存台ならゆっくり選べます。

パチンコは少しの試し打ちで回るかどうかの判別ができますので。

増台=看板機種にしたい、甘めに使う可能性がある(かも)とも言えます。

ですので、増台系の機種は既存台も釘チェックしてみてください。





次に「(大幅)減台」ですが、

「撤去候補台です」

第一線から退いた機種の扱いになります。

ルパンシリーズ5作目から6作目に切り替わるといったタイミングでよく見られます。






まだ一定の稼働があるので総入替とまでいかないにしろ、とりあえず設置といったところです。

昔は、半分ぐらい前作機を残してというのいがセオリーでしたが現在は総入替が主流のようです。

当然、新作機を今後のメインにしたいので、減台された機種の利益率は高くなります。

スタート(回転率)はもちろんの事、電サポ中、大当たり出玉も落として調整していきます。






新作機がまだ導入前でも、

「減台された機種は、近づかない」

ホールもこの先の計画があっての減台なので、回る台は見込めないと思った方が良いでしょう。

さらに締まる事はあっても、開ける事は期待できません。





最後に「撤去が決まっている台」です。

人気があるないにかかわらず、行政上の理由などで設置期限がある機種の場合です。

言わずもがな、

「ガッツリ締まります」





遅くとも数か月前には撤去期限がホールに知らされています。

半年ぐらい前から徐々に利益率を上げて、3か月前にはほぼ渋いままでしょうか。

言葉は悪いですが、取れるだけ取って、次の新台購入費用に充てるのがセオリーです。

長年人気があって、惜しまれながら外さなければいけない機種です。

かつてはパチスロ4号機の撤去、1/400のMAX機がこれにあたります。





もう打てなくなると知れば知るほど、打ちたくなるのが人の常。

せめて最後ぐらい連チャンさせてみたい、少しぐらい甘く使ってくれてもよさそうな話ですが・・・

私も全然平均連チャン数を下回っている機種もたくさんあるので打ちたいです。

でもあの試し打ちすらする気になれない、ド平行の釘を見ると・・・ため息が出ます。

現実は厳しく、「ただひたすら渋いまま」です。

勝ち負け度外視で思い出作りとして打つのは良いですかね。





まとめ:

1.増台機種は狙ってみる価値あり、今後のメイン機種となりうる(かも)

2.大幅減台機種は期待薄、いずれ撤去なのでほどほどに

3.撤去確定台は危険、まず負けて当たり前の調整は覚悟





こうして、今はいちユーザーとしてパチンコを見てみると、

「ユーザーとホールが求めているもののズレ」

この違和感は否めません・・・言いたい事はたくさんありますけどね。






ここ最近、どこも渋くて厳しいです。

みなさんの地域はどんな感じでしょうか?まだいけるところもあるのでしょうか?

まあ、愚痴みたいな話は読んでくださる方にはあまり気分の良いものではありませんね。

パチンコの明るい(?)話、暗い話も含めて、パチンコだと思っています。

どちらかに偏らず、良い部分も悪い部分もどんどん書いていきますので宜しくお願い致します。


関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



人気機種を増台、減台、撤去台のホール視点での扱いはどうなっている?のタグ: 増台 減台 扱い
コメント
1617: by 名無し on 2016/12/09 at 13:40:28 (コメント編集)

メーカー申請時と釘が違う、つまり釘調整は違法と警察が判断した中で、ホールは、未だに釘調整してるんですね。
それってどうなんでしょうか?

1618:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/09 at 21:09:10

名無し様、ありがとうございます。

出玉を良くしたり悪くしたりする釘調整は昔から禁止となっています。
(回る回らないなど)
今はどうかわかりませんが、当時はここの釘は何度~何度などの参考値がメーカーより配布されてました。
基本調整図、検定時の釘の目安といったところです。
その通りの調整では、¥1000で5回や12回など、回転率はバラバラです。

釘は放っておいても徐々に動くものです。
メンテナンスのための釘調整は認められているので、現状メンテナンスした名目で釘調整されています。
現在、釘調整がいらない台の開発も進められているそうです。
(誰が打っても一律同じ回転率といった)
釘調整問題は、なくならない(なくせない?)ような気がしますね。
¥1000で5~6回なんかで固定されても、打ち手としてもそれはそれで困りますね。
落としどころが難しい問題です。

1619: by ゴールデンタイム on 2016/12/12 at 01:27:26

まつたけ侍様、こんばんは。
久しぶりのコメント失礼致します。
当方のエリアは等価廃止以降、閑古鳥の鳴き続けるホールが増えています。週末の新台コーナーは満席だった大手も目を疑う程の客離れ、潰れるのではないかと主人と笑っていましたが、年明けにそれが現実になるとのお知らせが…とてもショックでした。。。
それでも頑張っている店舗が1つだけあります。大きな駅前エリア、競合店も多数、前述通り潰れるホールもある中で、変わらず集客し、そこそこ頑張って出し続けているホール…すごいなぁと感じています。
等価廃止以降、寄り付くホールとそうでないホールとの差が素人目にもわかるほどハッキリしてきたように思います。釘も本当に本当に厳しくてボーダー通りの台はほぼ皆無です。。。
私は専らルパン一筋ですが、やはりST機の大爆連の快感が忘れられず、後継の新台もソコソコな嗜みです。新台設置後すぐに打ってきましたが早々に釘が閉まった印象でした。ギャンブル性を小さくし遊戯性を高めたハズなのに、当たりにくく搾られやすい状況に一層拍車がかかり、パチンコ全体が面白くなくなったように感じます。
儲からなくともいいので、もっと楽しいホール、もっと楽しいパチンコを返してほしいです…と、ついつい愚痴ばかりでてしまいますね。。。
長々と失礼致しました。寒い日が続きますのでお身体ご自愛下さいませ。

1620:アドバイス下さい by ぱちファン on 2016/12/12 at 21:10:08

とても参考になる記事をありがとうございます。私は平日は働いているので週末しかパチンコには行けません。娯楽と思い楽しんでますが、今年は全く勝つ事が出来ず、収入は殆どパチンコ屋さんに置いてきました(T . T)海シリーズが好きで、常連さん達と、当たったとかハズれたとか深く考えずリラックス出来る楽しい場所だったのですが、流石にお金がかかり過ぎる娯楽です。私の行っている所は1000円で20〜23回は回るのですが、週末だけ8時間遊ぶのは無理があるのでしょうか?パチンコ屋さんも商売ですから利益を取るのはわかります。だけどもう少し遊ばせてほしいです。勝てるともっと楽しいのでしょうが・・・良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

1622:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/13 at 10:53:18

ゴールデンタイム様、ありがとうございます。

本当にダメなホール、まだ客付きの良いホールはっきり分かれてきましたね。
お客さんが少ないと、維持のためにただでさえ少ないお客さんから多く取らなければならず、
抜け出せない悪循環ですね。

ルパン、私もちらほら甘めに使う店もあるので打つ機会がありますけど続かない、出る気しないですね。
今のパチンコにゴールデンタイム様と同感です。
ひいき目にみても決してパチンコは楽しめるとは言えず、正直まいっちゃってます。
寒い日は暖房の効いたホールでまったりと・・・厳しいですねぇ。

1623:Re: アドバイス下さい by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/13 at 11:28:35

ぱちファン様、ありがとうございます。

週末だけでもそこそこ遊べてる方はいますね。
一番大事なのは、機種の交換率別ボーダーラインをネットで調べて「最低でも+2回を死守」ですね。
もし行ってみてないなら、試し打ち分のマイナスがあっても打たずに帰るストイックさが必要です。

あとは電サポ中の止め打ちをマスターして、増やす(減りを抑える)事でしょうか。
体感はしにくいですがトータルではかなりの差になります。
となりの常連のおじちゃんと、データや演出ではなく¥1000あたりの回転率、電サポ中の増減といった、
具体的に「いかにして差をつけるか」を意識すると良いと思います。

理論は簡単ですが、自分の欲との闘いもあって実践が大変ですけれど頑張ってください。

1628:素朴な疑問なんですが by 雲の住人 on 2016/12/17 at 16:25:40

新基準の機種なんですが、何故ボーダーが辛くなるように作るんでしょうか?
319分の1と継続率65%は仕方ないとしても、その分出玉を増やすなどをしてボーダー17、18などの機種を作れないんでしょうか? 旧MAX機種は確かに魅力的でしたが4R単発で終了してしまうという弱点もあったので、新基準は初当たりしたら確実にそこそこ出玉もらえるとかにしてほしいですが無理なのでしょうか?
なぜボーダーをさりげなく辛くするのが当たり前みたいになってるのかが理解できません

1629:とある店の出来事 by M.M on 2016/12/18 at 00:10:55

まつたけ侍さん。

記事とは関係ないのですが、とある店でお客さんが大当たり中、玉がでなくなって店員さん(おそらく主任か副主任)に「玉がでねんだよ(怒)」と怒りました。店員さんはその後、処理をしましたが、お客さんに「てめぇ、何だその言い方はよ(怒)。うちの店で打ちてんだろ。言い方に気をつけろよ。俺は○○だ覚えとけ!(怒)」とお客さんに怒鳴り返してきました。
おそらく、店員さんはそのお客さんは常連さんだということを知っててそのような言い方をしたと思います。お客さんの言い方も悪かったのかもしれませんが、他に打っているお客さんのいる前で、お客さんに怒る店員さんもすごいと思いました。
その店はお客さんも多く入っている店なのですが、店としては多くお客さんが入っていれば別にお客さん1人減ったとしてもたいしたことではないのですかね?
店長経験もある、まつたけ侍さんはこの出来事をどう思いますか?

1630:Re: 素朴な疑問なんですが by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/19 at 00:37:03

雲の住人様、ありがとうございます。

新基準機の主な要件として、
・ヘソ賞球3個から4個へ
・他入賞口へ入りやすくし、通常時の玉持ちをUP
・出玉ゼロの当り廃止(突然確変・通常)
などが挙げられます。
これらすべてユーザーにとって本来有利な変更なのですが・・・

パチンコという性質上ユーザーが有利になる=ホールは不利、
ユーザーの消費金額が減る=ホールの利益が下がるとも言えます。

そこで元のボーダーを上げる(辛く)ことによって、
新基準機の要件を満たしつつも、ホール側の都合も満たした感じです。
今までより少し多く回しても、利益を圧迫せずに使える機種です。

ユーザーとしてもストレスなくデジタルが回転して、
ホールとしても今までと遜色ない利益が確保できる。
お互いがwin-winのはずの新基準機になるはずが・・・取りすぎというか余計に酷くなってますね。

まだ今は高継続、大量出玉に機種が偏っていますが、
海に代表されるように1回の出玉がしっかり取れる機種も今後増えると思います。(その分継続率は下がる)
業界もちょうどよい落としどころ、及第点を模索しているのですかね。

1631:Re: とある店の出来事 by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/19 at 01:02:08

M.M様、ありがとうございます。

いやぁ、これはさすがにおかしい従業員です。
昭和の時代にはこんな従業員もいたかもしれませんが、現代でもあるのに驚いています。
パチンコ店はクチコミビジネスというかお客様がお客様を呼ぶと言われている業界です。
単にお客様が1人減るだけにとどまらず、噂やそれを見た方含め実際はもっと多くのお客様を失う結果になります。
私の店なら懲戒処分に相当する行為ですね。

こんな方がいると「所詮、パチンコ屋の従業員は・・・」なんて思われてしまいます。
一生懸命に頑張っている方を想うと悲しい気持ちになります。
怒りの感情抜きで匿名で「このような場面を目撃して不快でした」と報告するのもありですね。
今残っているチェーン店は(これでも?)接客に重きを置いていますので。
本部は迅速に何かしらの改善はされると思います。

とても嫌な思いをされましたね。

1632: by 星矢 on 2016/12/19 at 14:00:45

こんにちは。
前回もコメさせて頂きました者です。
覚えて頂いてたみたいで良かったです。


私は関西ですが、今年1年は本当に
ガラリと変わりましたね。
もう1/400MAXとかも無くなってしまいますしね〜。

「消されたルパン」あたりまではもっと業界自体も
盛り上がってた感もあり、台も並ばなきゃ取れないなんてことも
ありましたが、今はもう長年の愛好家がほとんどですよね!

僕も2か月位は打ってないですし、周りの仲間も
既に辞めちゃってますね〜!


ボーダーが上がるうえに、釘も辛く、
今年は当然マイナス収支になりました。
(途中からほとんど行かなくなったので、細かくはデータ取ってないですが)
釘が悪いので、終日打ちに出かけるなんてことが
出来なくなりました。

ここ2年位で出来た近所の大型店も客付き悪いですし、
今後、どうなっていくのでしょうね〜。
土地や家賃だけでも莫大でしょうし、きっと赤字なんだろうと
思っています。


さて、そんな私ですが
毎年、職場の年末大掃除を終えた後に
同僚とパチ納めがルーチン化しております!笑
負け覚悟で遊んできます!

ルパン打ちたいところですが、釘もキツイですし
無難に海を打ってしまいそうです!

1633:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/21 at 00:19:07

星矢様、ありがとうございます。

本当に大きく変わりましたね。
1/400MAXが一つの分岐点だったと思います。
私もルパンは好きでよく打ったので、感慨深いです。
「消されたルパン」は名機ですね。

年末のパチ納め楽しそうで良いですね。
前のめりに稼ぐパチンコはもう厳しい時代になったのかなと感じます。
負けてもやむなし勝てればラッキーの娯楽になる、きっとパチンコ本来の姿なんですよね・・・

1634: by kumakumaheven on 2016/12/22 at 23:55:36

いつも勉強になる記事で参考になっています。

自分は建設業との兼業でパチンコとスロットを両方打ってます。
こちらの記事を参考にしたり、その他のネットの検索を参考にしたりで、なんとか今年はプラスで終わることができそうですが......

はっきり言って、来年のパチンコ業界は、かなり厳しくなると思います。
自分はスロットがメインなので、ここ二ヶ月くらいの有名タイトルの新基準機を遊戯してみましたが。
厳しいを通り越してます。
投資が二万円に到達したら回収できる見込みがない台ばかりです。
新装初日から空き台が目立っていたり。
2日目には稼働が全く無かったり。
こんな状況で、お客に還元する事は限りなく不可能だと思います。

あと、自分が肌で感じている事があるんですが。
職場の同僚達が全く勝てなくなっています。
去年や一昨年くらいは、立ち回りをあまり気にしない人間でも、それなりのマイナスで済んでいたみたいですが。
最近は行くたびに負けるので、嫌気がさしているみたいです。
そのうちパチンコを辞める人間が増えてくると思います。

規制の強化と遊戯人口の減少。
個人負担額の増加。
来年の今頃にどんな状況になっているのか見当もつきません。
自分の身内にパチンコ業界の人間がいるので、衰退されると困る部分もあるんですが。

遊戯する人間の投資によって全てが成り立っている。
この部分を深く考えないと先がないような気がします。
まとまりのない文章ですいませんが、色々と思ったことを書かせていただきました。



1635:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/24 at 02:01:26

kumakumaheven様、ありがとうございます。

まさに仰る通りで公平な視点でよく分析されていると感じました。
新基準機から、出玉面での何かの間違いが起きて大勝ちがまぁ起きないです。
安定して負けやすく、投資額の回収不可能感、とてもよくわかります。

トータルで勝つのは別としても、一攫千金的な夢があるのが面白味の一つなのですが・・・
パチンコのリスクとリターンのバランスが崩れてしまってますね。
ユーザーにはどうにもできない問題ですね。
やはりカジノに座を譲るようになるのでしょうか。
パチンコ、パチスロだからおもしろいのですけどね。

1636:日々勉強させて頂いています。 by パチンコ初心者阿佐ヶ谷太郎 on 2016/12/27 at 01:38:11 (コメント編集)

まつたけ侍様

日々勉強させて頂いています。
以前は半年に一回行くか行かないか、くらいのパチンコ初心者でしたが、ここ数ヵ月は休みの日はパチンコ、週2回は通う、という生活を送っているまだパチンコ初心者です。

1パチから始まり、興味本位で4パチに座ってきいなり当り。

久々に行ってみてパチンコの進化には驚かされ、そして大当り時のその迫力に魅了され(笑)
まんまとハマってしまいました。

しばらく勝ったり負けたり、時に大きく負けてみたり、ちょい勝ちしたり、、。
勝ったときや負けたとき、つねに、何故?、が頭のなかを駆け巡り、運?波?などなど、答えを無理矢理考えて自分を納得させてきました。
ただ、トータルでは負けていて、
勝つ方法を探しているうちにたまたままつたけ侍様のホームページを見つけました。

まず、今現在、
結果からいうと勝ち続けています。
これは試行回数も少なく、たまたまだと考えてはいますが、ひとつ言えることが、
ボーダー論という考え方を知ってから、、です。

それまでは、大当り回数、波、はまりぐあい、新台か、などを吟味して台を決めて打っていました。
今現在は釘&新台&ボーダーでの立ち回りを行っています。
そして1000円入れては、
チェッカーに入るたびに1、2、3,,と呟きながら打っています(笑)
回らなければすぐにその台を捨ててます。
お陰さまで隣の台の大当りがあまり気にならなくなりました(笑)

そういう打ち方?考え方?にシフトしてから勝てている気がします。

これからもパチンコとの向き合い方、考え方をご教授頂けたら幸いです!














1637: by じょー on 2016/12/28 at 10:21:28

はじめまして。とても興味深く為になるブログですね。
これからすべての記事を読ませてもらおうと思います。
応援ポチッ。

1638:Re: 日々勉強させて頂いています。 by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/28 at 21:47:57

パチンコ初心者阿佐ヶ谷太郎様、ありがとうございます。

回る台を長時間打つしかないのがパチンコの結論です。
いろんな理論がありますが、パチンコで勝っている人、上手い人みんな回る台にたどり着くものです。
確かに回る台でもハマリや単発は避けられず、時に不安に思う時も多々あります。
こればかりは仕方がないとあきらめるしかないです。
それでもトータルでは他の人に比べて良い結果、負け額が少なくなります。

イベントやオープンでも雰囲気に惑わされず「回らない台=負け確定台」を貫いてください。
ボーダーラインを理解していれば、依存症にもならず論理的な考えでやめられます。
業界自体、年々厳しくなっていますので常に回る台を打てるか?を意識してください。
今の調子で頑張ってくださいね。

1639:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2016/12/28 at 21:49:35

じょー様、ありがとうございます。

パチンコの良い面も悪い面も書いていきたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

1642:お疲れ様です by マサ on 2016/12/30 at 12:25:05

パチンコ台のことで前から気になっていたのですが、会社は違うのに筐体の色やデザインが似た台多くないですか?

例えば最近だと大一の「マジェスティックプリンス」の筐体とニューギンの復刻版の「花の慶次~雲のかなたに~ 」の筐体のデザインや色が似ています。

各社間で筐体や部品に関する協定みたいなのがあるのでしょうか?

1643:Re: お疲れ様です by 元店長:まつたけ侍 on 2017/01/01 at 18:45:16

マサ様、ありがとうございます。

パチンコメーカーも子会社に資本提供して作っているところもありますね。
三共=ビスティ
平和=オリンピア
サミー=タイヨーエレック・ロデオ
SANYO=santhree など。

大一とニューギンは別会社なので、模倣?してるのかもしれません。
協定みたいなものはないと思いますが、確かに偶然にしては・・・という感じです。
部品や筐体、演出(ゼブラやトラ柄など)も特許がないと思います。
規模は大きいですが、ちょっとずさんな部分のある業界ですね。

トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング