≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

谷村ひとしは噓、詐欺なのですか?私の本音とオカルトとの向き合い方









 谷村ひとしさんについて質問をいただきました。

実はここ数年になって結構多く寄せられる質問です。

確かに言いたい事はある内容ですね。

私の思うところ、本音、事実などトータル的にお答えします。

谷村ひとし


----------------------------------------------------

はじめまして、どうしても知りたい事にオカルト漫画家の谷村ひとしさんの内容をどう思われますか?

私はパチンコを初めて2~3年のごく普通のサラリーマンです。

仕事の関係で打てる時間は平日仕事帰りか、休日に丸一日打てる日がたまにある程度です。

そう簡単に勝てるものではないのは重々承知してますが、やはり打つからには勝ちたいです。





勝つための攻略法?を主にインターネットで調べたりしています。

大体、「ボーダー派」と当たりやすい回転数を狙う「波」の二つに分かれています。

主様の記事を全部読ませていただいて、ボーダーラインの重要性はとてもよくわかりました。

実際に勝った実績のある方の内容で、とても論理的に納得できます。





ボーダー派の対極にある谷村ひとしさんの内容も熟読しました。

具体的にメーカーごとに当りやすい回転数(45の倍数など)も具体的に書いてあり、信憑性も感じています。

条件に合う台を見つけ、一台あたり¥500¥1000の投資でいわば短時間勝負がメインです。

その通りに打ってうまく当りを引けた事もありますが、引けない日もあり、結果は大負けです。





回る台をトコトン粘るボーダー派の内容もわかりますが、パチプロのような時間はなく限られています。

どちらが本当なのかも知りたいですが、結果的に勝てる、勝率が上がるのであれば良いです。

できれば短時間で勝ちたいという甘えや誘惑もあり、谷村氏の理論も本当であってほしいと内心思っています。

パチンコの事を一周された方の率直な意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------




私も昔から谷村ひとしさんのお名前は知っています。

福岡県出身の漫画家
1953年生まれ(63歳)
パチンコの生涯収支は7000万(2017時点)
東日本大震災後、義援金として一千万円を寄付
代表作
パチンコドンキホーテ
パチプロ・ハイエナ
谷村ひとし公式サイト






漫画は流し読み程度しかありませんが、パチンコオカルト漫画といえばこの方です。

パチンコ漫画業界では谷村が書けば売れると言われた時代もある方ですね。

意外にご高齢で、未だ現役で連載されているのを聞いて少し驚いています。

ご質問の率直にどう思うか?ですが、私の個人的な意見を書かせていただきます。

私も当たり障りのない内容が多いとのご指摘もよく受けるので、

批判のみや感情論だけではなく、ハッキリとここは正しい・間違いをありのまま書きます。






1.谷村ひとしの攻略法は本当なのか?

おそらく多くの方が一番知りたい、ハッキリさせたい部分ですね。

yesかnoかの二択で答えるとするならば・・・

「まったくのウソです」

ブログ:谷村ひとしの勝ってる秘密教えます!
DMMぱちタウンライターブログ





ウソという表現をもう少し補足すると、

その立ち回りで勝てるかどうか、つまり勝つ=トータルでプラスになるかどうかが一番のポイントです。

谷村氏の提唱する例:

・京楽の台は45の倍数の回転数、平和の台は○○の倍数で当たりやすい

・お座り一発(打ち始めてすぐ)が基本、¥500程度でカニ歩き台移動

・釘は関係ない、粘りはタブー

・閉店1~2時間前から短時間勝負 など






この立ち回りをし続ければどういう結果(トータル収支)になるか、

「100%負けます」

私のパチンコ経験(負け組、勝ち組、ホールマネージメントの3つ)からは、1%でも勝つ事はあり得ません。

谷村ひとし攻略軍団が来店し困ったなんて話もありません。

信じられないと思うならば、「やってみれば、早い段階でわかります」(お金に余裕がある方)







2.谷村ひとしは「ボーダーライン完全否定」

釘は関係ない、粘る事は無駄と明言しています。

カニ歩きでも結果的に回らない台を打つ事になり、投資は現金投資がメインです。






記事の一部を抜粋すると、

------------------------------------

ズルズル粘って打ってる方を見ると、気の毒になります。本当にムダ遣いです!

たかだか1日、1000回2000回転回しても、確率なんて収束しないのに本気でボーダーを信じてらっしゃると、

同情してしまいます。回る台で粘る必勝法はありません!

谷村ひとしブログ
谷村ひとしの勝ってる秘密教えます!より引用

------------------------------------





ブログを一通り読ませていただきましたが、ボーダーラインを完全否定しています。

まさに私はボーダーライン、回る台が唯一の勝率を上げる方法だと取り上げています。

読んで絶句する内容で、まさにボーダー派の対極の意見ですね。

ここまで言い切って大丈夫かと思うほどで、ある意味で自信と潔さは感じました。





しかしユーザーの批判は避けられない内容なので調べてみると・・・

「谷村ひとし 嘘」「谷村ひとし 詐欺」「谷村ひとし 名言」など、かなりの数がヒットします。

オカルト系とは知っていましたが、昔はここまで言う方ではなく感情的な表現が増えたなと感じました。






当たりそうな台の調子、演出がざわついてくる、当たりたがっている、リーチのかかり具合を見る、

機械に感情などはなく、どれもあいまいな表現で数学的な根拠はありません。

自分にはわかるけれど、他の人が同じようにやっても当たるとは限らないでは理論とは言えません。(再現性なし)

反面ボーダーラインは、誰が打っても同じ結果になります。

だからパチンコ店は回らない台ばかりで、90%の人が負けるようになっています。

パチンコ店もこのボーダーラインの理論を使って、売上を調整しているのです。






3.谷村ひとしの収入は本当なのか?

本人曰く、パチンコ収支が+8000万。

パチンコを20数年毎日打つパチプロであれば、まったく大それたあり得ない金額ではないですが、

あの立ち回りではプラスはおろか、1000万~2000万負けかと推測します。






長年多くのファンを持ち、執筆されていますのでかなりの収入はある事は間違いないです。

本の出版はもちろん、月額動画、有料アプリなども手掛けており、時代に合わせたweb戦略はお見事です。

webの世界で致命的なのは誰も見向きもしない無関心であり、アンチが多い、炎上も集客につながります。

こうして話題にあげている時点で、さらに注目されますので。

ただ谷村氏の本業はパチプロではなく、「漫画家」です。

パチンコでの収支が+8000万は私はあり得ないと思います。






4.実際に谷村氏の攻略法で勝っている人はいるのか?

インターネット上では、私はこれで勝ってますといった内容はあまり見かけません。

むしろ批判がほとんどです。

しかも谷村式攻略法で私も稼がせてもらってます、といったものはほぼ見かけません。

現実を見た場合、やはり効果はないと認知されているのでしょう。

この理論で勝てるなら、世の中パチンコだけで一生暮らせる人が溢れかえってしまいますね。

勝っている人はいるのかについては、ファンも含めて「いない」に等しいです。






5.谷村氏のファン層、心理

ファン層は20代から60代あたりまでかなり広いです。

ただ私がファンの言葉や彼に対する気持ちを客観的に調べて感じたのは、

連載も読んだりファンでもあるが、「これで勝てるとは思っていない」というところです。

特に意外だったのは、ファンでも本当にパチンコで8000万稼いだ事も信じてないようです。

私を含めパチンコは勝つため、パチプロといったガチ層はまったくいません。(勝てないですから)

逆に非難される方たちの怒り・非難のエネルギーはかなり強く感じますね。





きっと谷村ファンは温厚でオカルトでも楽しめれば良し、パチンコは本当の意味で娯楽としています。

同じパチンコでも、求めている目的が違うので意見は食い違うのが当然、平行線です。

勝つ事を第一とした野球チームが、広場で遊びの野球をしている人たちを非難するのは違うと思います。

もし聞かれれば、その方法では勝てないとアドバイスはできますが押しつけはしません。

だからといって決して見下したりもせず、目的こそ違えど同じパチンコを打つ者同士で対等の関係です。







6.問題があると思う点

パチンコで負けているという現実を認識させて、救世主が救いの手を差し伸べるような内容。

自信のある口調、カリスマ性などから、意図してるかは不明だがマインドコントロール手法に近い。

最終的に書籍購入や課金につながる流れですが、しかし極端に高額なものはなくどれも少額です。

こういった売り方は日常的にどこでも行われていますが、よほど免疫がある人でなければ信じてしまうでしょう。





この攻略法を使えば誰でも簡単にパチンコで勝てるようになる、負け組を脱却できるといった内容に、

実践画像や収支や玉数を公開したりしているので、説得力を感じ盲信してしまう恐れはある。

特に20代、パチンコを始めて間もない方が、谷村氏の著書を読めば影響される恐れは大きい。

オカルトでもパチンコを楽しめれば良いが、昔と違いパチンコは負け額が大きく上がっているのが今のパチンコ。

オカルトだと笑いながらは言っていられないほどの負け額になるのは必至です。





冷静に考えれば、いくら初心者でもパチンコで楽して簡単に稼げるわけはないとはわかるはずです。

実践時のリーチ画像や細かな経過状況、何連チャン達成!!、この機種はオスイチ簡単などの煽り文句、

その当たりまくっている情景が伝わってくるような文章、パチンコ好きが求めている夢物語を書き綴る。

主観は抜きにして何冊か読んでみたところ、本当に勝てるのではないかと錯覚を起こしそうである。






7.谷村氏は詐欺師なのか、詐欺で訴えられるのか?

ファンとアンチの両者の捉え方を見て気付いたのは、

・パチンコを勝つ目的の人=「悪質な詐欺師」

・パチンコを遊び目的の人=「数ある漫画家の一人」(詐欺ではない)

共通点は谷村氏の立ち回りでは勝てない事。





結果は別としてパチンコを勝つ目的(お金)で打つ人が大半ではないでしょうか。

その人から見れば、騙された、やっても勝てなかった、金返せ、どう見ても詐欺師です。






パチンコを遊びと割り切っている人(もちろん勝てればうれしい)からすると、詐欺とは見ていないようです。

本当かよ、あてにならないと言いながらも、負けて、時には勝ったりして盛り上がっています。

勝てるとは思っていないと受け入れたうえで楽しんでいる感じでしょうか。

ギャンブル漫画であり得ないが大金を稼ぐ話や、サラリーマンからのサクセスストーリー漫画のように、

夢や物語をリアルっぽく書く漫画家なのでしょう。

見方によって、詐欺師でもあり、漫画家にもなっています。





法律は専門ではないのですが、詐欺で訴える事は難しいと思います。

何千人の人が、¥1000でカニ歩きを1000回以上したけれど一度も当たらなかったともなれば別ですが、

一度も当たらない事は抽選システム上あり得ません。

¥1000づつ20台打てば、300回は抽選を受けているので、そりゃいつかは座ってすぐ当たりますわね。

偶然当たったのか、その攻略法とやらを使ったからかどうかは判別できないのです。

当たり前の事象を独自の表現で書いているだけです。

パチンコ攻略法が何十年たってもなくならない、詐欺で捕まりにくい理由の一つですね。

コチラも参考:攻略法を検証!パチンコ好きは気付かない、思わぬ落とし穴





これを実践すれば勝てるようになる事を保証します、100%といったものを公言しているわけもなく、

(限りなくそう思わせる表現は多いです)、結局どうとらえるかは読み手次第。

きっと本誌の漫画作品はフィクションであり・・・とお約束の文言があると思います。





仮に詐欺となったとしても、支払った額、被害を被った額の返還はないです。

世の中はパチンコの負けも、誰の話を信用して金銭的に損をしても、自己の責任になります。

いくらこてんぱんに叩きのめしたところでです・・・期待している方にとっては残念ですけど。




Kindleストア




楽天Kobo電子書籍ストア








9.谷村氏の位置づけ

やはり彼の職業は漫画家です。

パチンコで勝ち続けているという「設定」で書いている漫画の中での話です。

現実を忘れ、パチンコで大勝ちできるような気分に酔わせるファンタジーを書いている方です。

都市伝説の語り手、競馬の予想屋、占い師、のような存在といったところ。

噓か本当かはわからない、信じるか信じないかはあなた次第ですの世界。

その結果に対しては一切保証はしませんを添えて。

ファイナンシャルプランナー、投資信託、進路指導の先生、経営コンサルタントなど、

どれを信じるかは個人の自由であって、選択権は自分にあり、その結果の責任も自分にあります。






谷村ひとしのまとめ

・パチンコで勝ち続けているという設定で書いているフィクション漫画家

・谷村ひとしの立ち回りは100%負けるのが現実(本人や他者がどう言おうとも)

・詐欺の立証は難しい、良くて表現の変更がある程度

・被害金の返還の可能性はゼロ

・非難しても徒労に終わる、無駄な労力やエネルギーを使うのは損

・承知のうえで楽しむファンもいる、その方たちに何の罪はない






いろいろ言いたくなる気持ちはわかりますが、噓か本当かを議論しても何の得もありません。

私も初めは内容の凄さに論破してやろうとカッカカッカしましたが、冷静に考えれば不毛な議論です。

ただ一点、「この立ち回りでは負ける」のは揺るぎない事実です。

意味のないもの(漫画内のフィクション)に時間とエネルギーを使うのはもったいないです。

パチンコを楽しむうえでオカルトは私も否定はしませんし、面白くするスパイスだと思います。

どのように打つかはそれぞれとうのも、とてもよくわかるのです。







ただどうしても知ってほしいのは、4円パチンコ、20スロではオカルトで楽しむ前に、

あなたの財布が破たんするのが先に来ます。

これは本当で現実に起こる事です。







一生このままでいく人も見ていますし、気付いてからではもう手遅れ、お金も時間も戻らないのです。

昔のパチンコバブル期と違い、オカルトでも何とか遊べる時代ではありません。

回らない台は一銭も打たない、全台ボーダー以下の時代になったらパチンコをやめる側になってください。

パチンコ店もオカルトを信じている人がいるからこそ、この不況でも売上を維持できるのです。

もうオカルトは卒業しましょう。

関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



谷村ひとしは噓、詐欺なのですか?私の本音とオカルトとの向き合い方のタグ: 谷村ひとし 詐欺 オスイチ オカルト
コメント
1702:凱旋について by GOD on 2017/04/04 at 15:16:23

こんにちは。
いつも記事を読ませていただいております。

今回の記事も、昔の私なら受け入れていなかったかもしれませんが、こちらのブログで考えを改めた私からすれば、当然のことのように入ってきます。
いつもありがとうございます。

記事とは関係ないのっですが、管理人様はスロットのGOD(神々の凱旋)についてどう思われますか?
夢がある、リスクが高すぎる、面白いなどなど様々な意見があると思います。
ほとんどのお店が設定を入れないGODですが、打たない方がいいだったり打ってもいいだったり、お考えをお聞かせいただければと思います。

抽象的ですいません。

1703:Re: 凱旋について by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/04 at 23:47:18

GOD様、ありがとうございます。

私はパチスロはあまり打たないのですが、知人のスロ専に聞いたところ、
メインで打つ人はあまりいませんでした。(負け時が大きい額で安定しない)
高設定の入るイベントやリニューアル時は積極的に狙うだけで、通常営業は皆パスでした。

ホール的には「稼働があれば」使いやすく良い台だと思います。
ゴッドと言えば○○店みたいな店が狙い目かと思います。
設置台数が多く、稼働も普段でもそこそこある店は設定も使いやすいです。
GODもバジリスクに押され気味な気がしますね。
あまり参考にならない回答で申し訳ないです。

1704:こんにちは by マサ on 2017/04/05 at 04:36:52

その谷村氏という方について初めて知りました。擁護するつもりもないですが、解説を読む限りでは彼は「詐欺師」とはいえない気がしました。

彼の発言の根拠がなにもない所をみると、それはすなわちオカルトまたは都市伝説の域をでない発言だということは常識や知識がある方からみれば明白だと思います。

そんな彼を「詐欺師」呼ばわりするのはマジシャンのマジックを超能力だと間違った捉え方をしたり、「タネも仕掛けもありません」という言葉をうのみにして信じることと等しいと思います。

彼はあくまでパチンコ、パチスロ?の楽しみ方の提案をしている、もしくは独自の楽しみ方を発信しているだけだと思います。

また、もし鋭利目的で発言の根拠を捏造して攻略法の販売をしているなど、詐欺行為と判断したり、法に触れる問題があれば出版会社側はマンガ連載は即打ち切るはずです。

1705: by D6563 on 2017/04/05 at 22:01:17

こんにちは。以前の「負けを認める日」の記事でのご返答、ありがとうございました。実はもう2ヶ月以上ホールに行っておらず、ほぼ「行く気が失せた」状態になっております。

先日、夕方にトイレを借りに某ターミナル駅前のホールに寄ったのですが、素人目に見てもヘソが平行で、1円たりとも打つ気が起きませんでした。それでも稼働は5割強くらいありましたが。

谷村ひとし。15年ほど前までは単行本まで購入して熟読しておりました。勝った時は「本のおかげ」、負けた時は「まぁ、そうゆう事もあるさ」で適当にごまかして。その頃はいろんな意味で余裕がなかったのを未だに覚えております。

その後、自身が本当に勝てるようになったのは10年ほど前のエヴァのスロの設定を推測できるようになってからです。それまでは年間収支はつけておりませんでしたが、少なくともプラスを維持してる、という状態ではなかったですね。それから時代はARTが中心になっていき、設定看破が難しくなっていってパチに移行していきました。

その時点で「設定=釘」という認識がありましたので素人でも可能な限り回る台、ホールを探してしばらくはプラス収支が続いておりました。でも昨年くらいから釘もさることながら、ホールのえげつなさがより伝わってきて、「行かないが勝ち」と考えるようになってきております。

あのまま谷村信者になってしまっていたら、と思うとゾッとしますね。ある意味、谷村氏には感謝しております(笑。

1706: by ハヤシカ on 2017/04/05 at 23:54:53

コメント投稿は久しぶりですが、ブログは毎月楽しみに読ませていただいています。

個人的には、谷村氏は業界の衰退の一因のであると思っています。
一時的には海物語のブームも相まって業界が爆発的に膨らんだかもしれませんが、現在の状況は目も当てられません。

…そりゃそうですよね。釘を閉めても開けても台の演出やデータランプに表示されている回転数なんかを参考に打つ客だらけだったら店は釘を開けたりしませんよ。

悪い釘は打たないという姿勢を徹底して、店が開けざるを得ないようにしなければ業界に未来はないと思います。
等価千円で10回前後の釘が当たり前のように設置されているようでは、一般的なユーザーはいくらお金があっても足りません。
現在のパチンコはとっくに遊戯の金額の範疇を超えています。

あと、もう一点。
谷村氏が言い出したとされる「お座り一発」いわゆる「オスイチ」ですが、僕はこの言葉はおかしいと思います。
本来、試行回数は台ではなく打ち手自身に蓄積されていくもののはずです。
ならば、オスイチというのは、人生で一番最初にパチンコを打った一回転(もしくは最初のリーチ)のみに当てはまるはず。
パチンコを打つとき、その抽選は後にも先にもその一回はその一回だけで、パチンコを打つ以上どんなに日を変えようが台を変えようが、確率の道を歩いて行くことには変わりません。
まあ、遊びで「オスイチだあ〜」とか言うのは別に個人の勝手ですが、カニ歩きすれば座ってすぐ当たるみたいな考えでお金を取るのは、ある意味攻略法詐欺と同じか、より悪質だと思います。

1707:Re: こんにちは by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/06 at 12:40:14

マサ様、ありがとうございます。

理路整然たる素晴らしい内容ですね。
谷村氏の漫画は、今になって急にオカルトを提唱したのではなく、何十年も前から同じ内容で一貫してます。
変わったのは読み手の捉え方なのでしょうね。
私も同感で、独自のパチンコの楽しみ方を発信している漫画家という認識です。



1708:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/06 at 13:05:08

D6563様、ありがとうございます。

あの頃谷村ひとしさんはみんな知っている有名な方でした。
パチンコのリーチ目、ハマリ目、眉唾だけどあれはあれで楽しんでましたね。
私もスロットを知ってから、運のみではない、数学的な根拠に基づいた理論なのだと気づきました。

スロを知っている方は、勝ち負けの仕組みを「わかっている方」です。
この渋すぎる状況は今後も変わらないでしょうね。
昔とは違い、勝てないものにいつまでも執着しても良い事はないですので。
「パチンコの必勝法はやらない事」、本当にそんな時代にきてると思いますね。

1709:こんにちは、初めまして by コウ on 2017/04/06 at 13:27:40 (コメント編集)

元店長 まつたけさま

初めまして。20代のコウと申します。
毎月のブログの更新、ありがとうございます。
毎回楽しく見させて頂いております。
また学習させて頂いております。

今回の記事とは無関係かもしれませんが、ご容赦ください。

さて、東京近郊でのお話ですが本当に回らず、ボーダーラインも激辛の新基準機が多くなり最近は打つ気になれません。
(新基準機になのに、旧基準機でのマイナス調整並みになっており、ぼったぐりの範囲を超えています)

2点気づいたことがあります。
①最近駅前の大型店よりも、少し外れた中小規模の店舗の方がまだ勝負出来そう
(大型店は新基準が8割超、回らないのに混雑している、少し外れた中小規模の店舗はガラガラなのにぼったぐり調整は少ない、回る台もある、新基準より旧基準機の方が多い)

②パチンコの釘調整についてですが、釘の見方(命釘、寄り、ワープ、誘導など)がいまいち分からない場合は、ゲームセンターに設置しているパチンコ機にて回る釘調整を勉強する(見比べる)。

この2点について効果はありますでしょうか?
元店長さまの意見をお聞かせ願います。
よろしくお願い致します。

1710:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/06 at 13:36:04

ハヤシカ様、ありがとうございます。

オスイチは同感です。
パチンコの一部分を切り取っただけの表現ですね。
¥500づつ何十台も移動しつづければ、いつかはお座り一発になるでしょう(笑)
純粋な方?はあの表現で信じてしまう人はいますね。

昔でしたらボーダー超えの台がゴロゴロあったので、最悪データのみで適当に打っても良い勝負にはなったものでした。
オカルトでも許された、ユーザーも懐にも余裕があった時代でした。
仰る通り千円で10回前後の台を打ったら、どんな悲惨な目にあうか、もう遊技の額ではない負けですね。

オカルトがホールの売り上げに貢献しているのは悲しい事実です。
釘は関係ないなら、いくら絞めても打つ人は打ちますからね。
回らないなら1円も打たない、私もそういう方がもっと増えて欲しいと思います。

1713: by k on 2017/04/13 at 20:44:37

こんな立ち回りで勝てたら、最高なのにな…

最近は、単価8円の北斗無双打つために朝から軍団との取り合いです笑

あれ?数年前まで単価8円なんか絶対打たないと決めてたのにww。

もうそろそろパチンコも潮時かもしれませんね


1714:台選びで悩んでます by みう on 2017/04/14 at 02:32:13

いつもブログを拝見してます。回る台、ボーダーラインの重要性を理解しています。ところが、回る台の探し方がわからないのです。私は釘は読めません。なので、実際に千円打って回転数を数えています。最初の千円で23回まわって、これは!と思い打ち続けると回らなくなり、最終的に18
回しか回らなくなって台移動…。そんな繰り返しで数万負ける事が多く、途中でどうでもよくなり大敗します。

結果的にどの台も回らないように感じて来て、焦ってトランス状態になってしまうんです。どのような方法で回る台を探せばいいんでしょうか?

あと、私の行っているホールでは、1台1台スランプグラフが見れるデータ機がついていて、その日のグラフと3日間のトータルグラフが見れます。それを見ると、当たりのひと山がちょうど飲まれるくらいで次の当りが来る台が非常に多いのです。

これはホールが意図的にやっているのですか?すごく不思議なんです。
なので、前回当たった当りが飲まれる頃でないと当たらない気がして怖くなるんですが。

1715:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/15 at 01:20:14

k様、ありがとうございます。

本当そうですね。
私も日当¥20000なければ打たないなんて言ってました。
まだかろうじて旧要件機なら打てそうなのもありますが、いずれ撤去も時間の問題です。
パチンコは終わりと何度もささやかれてますが、今度こそは過去最大級にマズイ状況ですよね・・・

1716:Re: 台選びで悩んでます by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/15 at 01:52:44

みう様、ありがとうございます。

最初の千円でよく回ってたのに、というのはよくありますね。
見切りのコツとしては、最初の回ったという印象を引きずらない事でしょうか。

あとは今日この店に、B+2~3回の台があるのか?ですね。
そもそも1台もない日も、かなりあります。
私の地域では、平常営業で満足のいく回る台がほぼないです。
なので、イベント(旧イベント日)や新台入替など、釘が開くであろう日だけしか打てません。

釘はわからなくても、プロっぽい人が多い店は多いなりの理由があります。(回る台があるから)
近隣店のメール会員やLINE登録をして、なぜか○○の日を推している、混んでいる日を狙うのが効率的です。
自ら情報収集をして、釘の開く期待が持てる日、回る台がある日を掴むのも必要です。

スランプグラフに関しては、意図的にではなく偶然の結果です。
前回の出玉が飲まれそうな頃なので、そろそろ当たるかもが負けの王道です。(皆そう思っている)
今のように「回転率だけ」で台選びされる事を、強く強くおすすめしますね。

1717: by no name on 2017/04/22 at 01:10:58

勝つ為には負ける人が必要です。
オカルトを否定する事は自分の首を絞める事につながります。人に迷惑をかけず自分の信じるやり方で打てば良い。それだけです。否定も肯定もする必要はない。

1718:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/23 at 00:32:25

> 勝つ為には負ける人が必要です。
> オカルトを否定する事は自分の首を絞める事につながります。人に迷惑をかけず自分の信じるやり方で打てば良い。それだけです。否定も肯定もする必要はない。

ありがとうございます。
投資の世界はもちろん、世の中の仕組みを見抜いてますね。
感服しました。
本当にお人好しでは生き残れない世界ですね。

1719: by ちびすけ on 2017/04/23 at 17:21:47

お久しぶりです。ちびすけです。
今回の記事はまさに昔の自分です(笑)
まるっきり信じてましたから!
お座り一発、500円のカニ歩き、
メーカーの当たり安い回転数、等々(笑)

どれだけ負けたことか、、。(涙)

さてガロオンリーだった私ですが
流石に勝てなくなり面白くもなくなり
パチンコから少しずつ遠退いております。
ボーダー超えの台なんてすっかり
見なくなっちゃいましたね。
それでも最初の5000円位までは110~120
位回れば打てますがそっから落ちます(泣)
台移動する前に当たればラッキー
当たらなければ移動。結果負け。
昔に戻ってんじゃん!
本当にそんなループで、負のオーラが、、

回れば どんな機種でも打ちますが
探してるうちに散財。。
そろそろだめですねー。
勝ち方をわかってしまうと気持ちの
面では昔とは大違いですから
勝ち分なくさないうちに退散しますか、、。

パチンコ業界復活はないですね、、。

記事は今後も拝見していきますよ。
もちろんコメント蘭も。

完全にやめれないかもですが
努力してみようと思います。。


1720:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/04/24 at 14:31:37

ちびすけ様、ありがとうございます。

パチンコは勝てます!なんてお世辞でも言えない時代ですね。
新基準でボーダーが軒並み上がってしまったのが何より厳しいです。
頑張ってもB+2がやっとで、競争率も前より高くてまいっちゃいました。
私も何時間も試し打ちの台移動ばかりで、たまに運よく引っかかって・・なんて日が多いです。
満足のいく回りでじっくりと打てる日なんて少なく、打ち散らかしてます(笑)

最近はネタ詰まりがちですが、更新はし続けるのでまた気軽に見に来てくださいね。


1728:オカルト否定です by ななみ on 2017/05/10 at 10:33:13 (コメント編集)

元店長様、お久しぶりです。
ものすごく前に、谷村さんのアシスタントさんたちとお話することがありました。
その方は「師匠のやり方をしていたんだけど、全然勝てないからボーダーでの方法にしたら勝てるようになった」と言ってました。

私はオカルトは信じてません。
オカルトで台の確率が変わるのなら、わざわざ検定は必要なくなります。
検定の内容を聞いたら、オカルトなんて絶対ないと言い切れます。

もっと色々お聞きしたいことやお話したいことが沢山あるのですが、メールフォームが見つからないので・・・。

これからも更新楽しみにしています。

1731:Re: オカルト否定です by 元店長:まつたけ侍 on 2017/05/10 at 23:30:33

ななみ様、ありがとうございます。

今も昔も投資やギャンブルにはオカルトがつきものです。
楽しむ分にはアリですが、仰る通り結果が伴わないと理論とは言えませんね。
メールフォームは未設置ですが、コメントはすべて確認していますのでまたお気軽にどうぞ。
投稿文を非公開にしたい場合は、その旨をお伝えください。
今後ともよろしくお願いいたします。


1758: by no name on 2017/06/12 at 20:44:01

ボーダー派もある意味オカルトだけどね
ボーダー+5の台を1年打っててもプラスどころかマイナスなんて当たり前
プラスの人は運良く5連とかするからなんとか勝ててるのでしょう
そんな人たちにボーダー云々言われてもねぇ?
信憑性がないですよね
ボーダー派の人はデータと収支、そして収支を裏付けるための証拠として確定申告の書類を見せてもらいたい
パチンコでプラスの人ならその分税金多く払ってるはずですしね

1759:上の奴はあほ。 by no name on 2017/06/12 at 21:49:29

上のコメントのやつ、お前はパチンコの確定申告してるんだよな?
みんな払ってない、その言葉を引き出せて攻撃準備中。
さんざん遠隔だのオカルトだの検索しまくってきただろうね。
嫌いでもいいけど、今でもパチンコに執着している自分に気付け。

1779:初めまして by しげ on 2017/06/27 at 04:18:21

一週間ほど前から1円パチンコで趣味打ちを始めました。私はサイト主様と同じく、オカルトは一切信じていません。いかに少ない投資でより多くチャッカーに玉を入れられるか。パチンコはそれが全てだと思ってます。今日がパチンコを打ったのが3回目ですが、釘は嘘をつきませんね。ヘソ釘が甘ければ玉が自然に吸い込まれます。玉の流れは水の流れとどこかのサイトで見ました。まさにそのとおりで、通常モードで遊戯中は演出などは全く意に介さず、どれだけチャッカーに玉が入るか(どれだけ抽選が引けているか)だけを見ていました。今日は1万円を貯玉にして遊戯をして、最終的に13000発で終わりました。損益はプラスになりました。これからも釘を信じて一円パチンコを楽しんでいこうと思います。

1780:Re: 初めまして by 元店長:まつたけ侍 on 2017/06/27 at 16:13:13

しげ様、ありがとうございます。

すでにパチンコの本質が見えていて素晴らしいですね。
仰る通りいかに少ない投資でより多くチャッカーに玉を入れられるか。
いかにボーダーラインを超える台を打ち続けられるかがすべてと言っていいです。
少数のトータル勝ち組の人は、これを毎日妥協せずストイックに行っているだけです。

釘も部分部分で見れば決して難しいものではなく、すべて物理的なものです。
すぐに釘も理解される方だと思いますね。
パチンコはオカルトや思い込みがとても多いジャンルです。
論理的に考えればシンプルなもので、多くの人は勝手に人間側が複雑に捉えているだけです。
ぜひ今後も今のまま頑張ってくださいね。

1783:承認待ちコメント by on 2017/06/30 at 02:02:39

このコメントは管理者の承認待ちです

1786:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2017/07/01 at 02:55:01

しげ様、ありがとうございます。

仰る通りパチンコの勝ち負けの仕組み、立ち回りは昔から変わっていないですね。
やはり統計や数学的なものが一番信頼でき、ホール経営もすべて数字で管理できますので。
今では回る台を探すのに大変な時代になってしまいました。
本当に一本でパチプロやってる方に比べれば、私なんかまだまだ甘い部類です。

トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング