≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

ボーダーライン 重要項目!









パチンコで勝つ為に最重要項目です。

「ボーダーライン」とは損益分岐点、パチンコでは勝ち負けの境界線というもの。

パチンコで勝率を上げる為には、これを理解する必要があります。





パチンコでは「1000円あたり何回」スタートチャッカー入賞するかで判断します。

聞きなれない言葉も出てくるので、できるだけわかりやすく説明します。

(2013年の記事になります)





機種名    大海物語2 MTE

大当り確率  348.6(34.86)

確変割合   62%

突確割合   8%

時短     100回

賞球     3&3&10&15

カウント数  15R×8C

出玉     1560個

トータル確率 108.035

平均継続回数 3.23回

等価ボーダー 17.3回

初当り1回の平均出玉   5034個  





大当り時のラウンドが一律固定(15R)一番オーソドックスな機種を例にすると、

「17.3回」が等価交換のボーダーラインです。





注意点)実際のホール状況では、「大当たり出玉の減り」、

「確変・時短中の減り」があるので、

もう少し高い数字になります。(おおむね18.6回ぐらい)

このように釘調整によって数値が変化しますが、

ここではボーダーラインの考え方を理解するためなので

大当たり出玉の減り、確変・時短中の減りは無いものとして説明します。






ボーダーラインの計算で必要な項目は、

「大当り確率」、「初当り1回の平均出玉」 この2つがわかれば計算できます。


  ボーダーラインの計算式は、
  
「大当り確率」÷「初当り1回の平均出玉×4」

    = 1000円あたりのボーダーライン






大当り確率は台に表記されてるのでいいのですが、

初当り1回の平均出玉の数値はやや入手しにくいものです。

初当りとは、通常状態から大当りして時短を消化し終わるまでの事です。

気をつけるのが、時短中の引き戻しは初当りに含めず、

連チャン(継続回数)として考えます。





大当り1回分の出玉(1560)×平均継続回数(3.23)

=初当り1回の平均出玉(5034)





当然、毎回初当りで5034個出玉が取れるわけではありません。

10連チャンしたり単発だったり時短で引き戻したりと、

初当り1回でいろいろなケースがありますが、

それらを平均化したものと思ってください。






まず、初当り1回の平均出玉5034個を現金分に換算すると、1玉4円なので、

 5034 × 4円  = 20136 円
20136円分の玉で大当り確率の349回、回すには、


  349 ÷  20136 = 0.0173321

1000円あたりに直すので ×1000


     「約17.3」になります。





1回の初当り平均出玉で349回転回したら手元の玉がちょうどなくなるってことです。






実践例で、よく回る台1000円あたり23回の台を打った場合、

349回転、回した時点でまだ玉が手元に残るわけです。 

補足:良く回る台なので、約3780個の玉で大当り確率分の349回転、回せます。

平均出玉「5034個」から確率分回すのに必要な玉「3780個」を引くと、

「1234個」=手元に残る玉(約¥4900分)






それが回る台を打った時に得られる、

「初当り1回での利益」(勝ち額)です。

この例なら初当り1回引くごとに¥4900づつプラスになります。

初当りを引く度に、打てば打つほど玉が増えていく台です。





逆に回らない台1000円あたり15回の台を打った場合、

349回転、回すのに300回ほどで持ち玉がなくなりますので、

追加投資になります。

補足:回らない台なので、大当り確率分の349回のに5816個必要です。

平均出玉「5034個」から確率分回すのに必要な玉「5816個」を引くと、

マイナス「782個」= 不足する玉(約¥3100分)





それが回らないる台を打った時に損をする

「初当り1回での損失」(負け額)です。

この例なら初当り1回引くごとに¥3100づつマイナスになります。

初当りを引く度に、打てば打つほど玉が減っていく台です。





このように、ボーダーラインを上回る台を、

打てば打つほど玉は増えていき、





ボーダーラインを下回る台を、

打てば打つほど玉は減って いきます。





回る台を打つ必要性がおわかりいただけましたでしょうか?





もっとわかりやすい例で言えば、パチンコで

トータル負けてる人は、ボーダー以下

トータル勝ってる人は、ボーダー以上


の台を打っているわけです。





更には「パチンコ店」も

つまり経営側の利益の上げ下げも同じ理論です!






新台やイベント機種は出玉を出してアピールしたい、

そんな時はスタートチャッカーに入る個数を増やす、

正月や、お盆で人が多く稼働が見込めるので利益を取りたい、

その時は逆に入る個数を減らすわけです。






実にシンプルなものですが、納得できないという方もいると思いますが、

今回はボーダーラインの意味を少しでも理解していただければOKです。






パチンコに偏りすぎましたが、

スロットに置き換えれば 「設定」と同じ部分です。

設定2(パチンコでいうボーダーライン)、機械割100%前後を打ち続けるより、

設定5.6(ボーダー以上)を打ち続ける方が勝ちやすいわけですから。




パチンコでは「1000円あたり何回」スタートチャッカー入賞するかで判断します。

聞きなれない言葉も出てくるので、できるだけわかりやすく説明します。






機種名    大海物語2 MTE

大当り確率  348.6(34.86)

確変割合   62%

突確割合   8%

時短     100回

賞球     3&3&10&15

カウント数  15R×8C

出玉     1560個

トータル確率 108.035

平均継続回数 3.23回

等価ボーダー 17.3回

初当り1回の平均出玉   5034個  





大当り時のラウンドが一律固定(15R)一番オーソドックスな機種を例にすると、

「17.3回」が等価交換のボーダーラインです。







注意点)実際のホール状況では、「大当たり出玉の減り」、

「確変・時短中の減り」があるので、

もう少し高い数字になります。(おおむね18.6回ぐらい)

このように釘調整によって数値が変化しますが、

ここではボーダーラインの考え方を理解するためなので

大当たり出玉の減り、確変・時短中の減りは無いものとして説明します。






ボーダーラインの計算で必要な項目は、

「大当り確率」、「初当り1回の平均出玉」 この2つがわかれば計算できます。


  ボーダーラインの計算式は、
  
「大当り確率」÷「初当り1回の平均出玉×4」

    = 1000円あたりのボーダーライン






大当り確率は台に表記されてるのでいいのですが、

初当り1回の平均出玉の数値はやや入手しにくいものです。

初当りとは、通常状態から大当りして時短を消化し終わるまでの事です。

気をつけるのが、時短中の引き戻しは初当りに含めず、

連チャン(継続回数)として考えます。





大当り1回分の出玉×平均継続回数=初当り1回の平均出玉
__(1560)_____(3.23)_____(5034)___




当然、毎回初当りで5034個出玉が取れるわけではありません。

10連チャンしたり単発だったり時短で引き戻したりと、

初当り1回でいろいろなケースがありますが、

それらを平均化したものと思ってください。






まず、初当り1回の平均出玉5034個を現金分に換算すると、1玉4円なので、

 5034 × 4  = 20136 円
20136円分の玉で大当り確率の349回、回すには、


  349 ÷  20136 = 0.0173321

1000円あたりに直すので ×1000


     「約17.3」になります。





1回の初当り平均出玉で349回転回したら手元の玉がちょうどなくなるってことです。






実践例で、よく回る台1000円あたり23回の台を打った場合、

349回転、回した時点でまだ玉が手元に残るわけです。 

補足:良く回る台なので、約3780個の玉で大当り確率分の349回転、回せます。

平均出玉「5034個」から確率分回すのに必要な玉「3780個」を引くと、

「1234個」=手元に残る玉(約¥4900分)






それが回る台を打った時に得られる、

「初当り1回での利益」(勝ち額)です。

この例なら初当り1回引くごとに¥4900づつプラスになります。

初当りを引く度に、打てば打つほど玉が増えていく台です。





逆に回らない台1000円あたり15回の台を打った場合、

349回転、回すのに300回ほどで持ち玉がなくなりますので、

追加投資になります。

補足:回らない台なので、大当り確率分の349回のに5816個必要です。

平均出玉「5034個」から確率分回すのに必要な玉「5816個」を引くと、

マイナス「782個」= 不足する玉(約¥3100分)





それが回らないる台を打った時に損をする

「初当り1回での損失」(負け額)です。

この例なら初当り1回引くごとに¥3100づつマイナスになります。

初当りを引く度に、打てば打つほど玉が減っていく台です。





このように、ボーダーラインを上回る台を、

打てば打つほど玉は増えていき、





ボーダーラインを下回る台を、

打てば打つほど玉は減って いきます。





回る台を打つ必要性がおわかりいただけましたでしょうか?





もっとわかりやすい例で言えば、パチンコで

トータル負けてる人は、ボーダー以下

トータル勝ってる人は、ボーダー以上


の台を打っているわけです。





更には「パチンコ店」も

つまり経営側の利益の上げ下げも同じ理論です!






新台やイベント機種は出玉を出してアピールしたい、

そんな時はスタートチャッカーに入る個数を増やす、

正月や、お盆で人が多く稼働が見込めるので利益を取りたい、

その時は逆に入る個数を減らすわけです。






実にシンプルなものですが、納得できないという方もいると思いますが、

今回はボーダーラインの意味を少しでも理解していただければOKです。






パチンコに偏りすぎましたが、

スロットに置き換えれば 「設定」と同じ部分です。


設定2(パチンコでいうボーダーライン)、機械割100%前後を打ち続けるより、

設定5.6(ボーダー以上)を打ち続ける方が勝てるわけですから。




関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



ボーダーライン 重要項目!のタグ: 期待値 ボーダーライン 回る台 良い台
コメント
22: by ゆうき on 2013/07/11 at 21:29:35

ボーダーに関する説明が他の人のブログより一番わかりやすかったです! イメージ的にも鮮明でした
変にクロウトぶってややこしい数式をわざとらしく使う人がいますが、それをするならその記号の説明も事細かにしないとわかるかい!って話であんなもん自己満ブログだと思います。
これからは元店長のブログ一本に絞って見続けます。

24:Re: by まつたけ侍 on 2013/07/14 at 00:27:22

> ボーダーに関する説明が他の人のブログより一番わかりやすかったです! イメージ的にも鮮明でした
> 変にクロウトぶってややこしい数式をわざとらしく使う人がいますが、それをするならその記号の説明も事細かにしないとわかるかい!って話であんなもん自己満ブログだと思います。
> これからは元店長のブログ一本に絞って見続けます。



ゆうき様、お褒めのお言葉ありがとうございます。
誰しも初心を忘れがちになりやすいですからね。
知りたい事やわからない事がありましたら遠慮なく聞いてください。
今後ともよろしくお願いします。           管理人:まつたけ侍

28: by ゆうき on 2013/07/14 at 02:31:41

いやほんとにすごくわかりやすい文章でありがたいです。
それで早速質問させてください。
1回の大当たり出玉って連チャン含む大当たり回数を回収した玉で割ればOKですか?
例えば17000発回収で当たり19回なら17000÷19=894玉
この894が1回の大当たり出玉で大丈夫ですか?
機種はAKBでした。
それと元店長さんの場合だと5034の平均出玉に4を掛けてますが、
等価じゃない場合は例えば2.8ならそれをかければいいですか?
さっきそれで計算したらボーダー26って出たんです;


31:Re: タイトルなし by まつたけ侍 on 2013/07/15 at 02:33:03

> 1回の大当たり出玉って連チャン含む大当たり回数を回収した玉で割ればOKですか?
> 例えば17000発回収で当たり19回なら17000÷19=894玉
> この894が1回の大当たり出玉で大丈夫ですか?
> 機種はAKBでした。
> それと元店長さんの場合だと5034の平均出玉に4を掛けてますが、
> 等価じゃない場合は例えば2.8ならそれをかければいいですか?
> さっきそれで計算したらボーダー26って出たんです;


ゆうき様、ご質問ありがとうございます。
まず冒頭の「1回の大当たり出玉」についてですが、交換率関係なくAKBなら約1164個です。
参考: http://matutakesamurai.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
実は1回の大当たり出玉はボーダー計算ではあまり必要ありません。(AKBの場合)
理由として通常当りと確変当りの出玉が大きく違うので計算どうりになりにくく向いていません。

参考までに、連チャンを含む(突確は除く)総大当り回数が17回であれば、
1164×17=19788
間違えやすいのは、19788個が手元に残る玉数ではありません。
そこから打ち込んだ玉数を引いたものが手元に残る分=回収した玉です。
総回転数がわからないので答えが出にくいのですが、
「1回の大当り出玉」は平均値と比べると894個なので、少し引き弱、
しかし17000個の回収があるなら、かなり平均継続率は高かったと予想できます。
AKBだと「初当り1回」の平均出玉は3000個です。(大当り1回分とは違うので注意、初当り1回です)
単発=約1000個、MR=約5000個  比率は50%なので平均3000個
3000個×4=¥12000
なので3000個で確率の200回まわればボーダーラインです。
ここの「×4」は現金で打った場合に換算するためのものです。
交換率関係なくです。低換金率の場合は一度等価で計算を出して、再度計算し直します。
理由は現金投資と持ち玉遊技で大きくボーダー数値が変わるため、
その日の持ち玉比率で期待収支が変わります。
目安は、平均8時間打つと仮定して、2.8円交換ボーダー=20回
ボーダーを1回転超えるごとに期待収支が+¥6000上がる認識でOKです。
2.8交換であれば大体の機種がボーダー20~21回です。
¥1000で23回以上の台が理想です。

海のように、どの当りでも出玉が一律の機種だと計算が簡単なのですが、
最近の機種は出玉が複数あります。(ラウンド振り分けで4Rや16R)計算が難しいのが現状です。
実践ではアプリやサイトを使う方が簡単なので良いかもしれません。
少しわかりにくい答えになってしまって申し訳ございません。
同様のAKBについて質問もきていますので、後日わかりやすく記事にします。
今後ともよろしくお願いします。

33: by ゆうき on 2013/07/15 at 18:41:59

回答ありがとうございます!
手間かけて申し訳ないです;
僕の計測も後からの記憶で曖昧な数字だったので混乱させたかも知れないです、
すいません;
ちなみに総回転が2245回で継続率は集中した箇所以外はハマりと単発のループ
で最終的には全部飲まれました。
それにしてもある程度ボーダーの理論のイメージはできましたが、やはりまだ
実感が伴ってないので確実に理解できてないと思います;
「1回転の重み」が頭では理解できても感覚的には「1回転ぐらいは」っていう
気持ちなので、例えばチャララインが20で20回る台だと平気で続けちゃいます;
あと最後に単純な疑問があるんですが;
まだ地元の数件しか意識して見てないんですが、釘の調整って一律が多い印象で
例えばシマの中で数台だけボーダー以上の台があるとしたらそれは釘調整する人間の
「意図」なのか単純に人間が確実に目標の数値に調整できないことによる「ミス」
なのかどっちなんですかね;
よく「ボーダー+3以上を狙う」とかありますがなかなかありそうな気がしないし、
チャララインが20で20回ればそれだけで「回ってるなぁ」って印象になるので、
「+3以上」の台があるとすれば素人の僕としてはそれは「ミス」のイメージなんです。これって間違ってますかね・・・;
長々すいませんでした!
あとAKBの記事も楽しみにしてます!

35:Re: タイトルなし by まつたけ侍 on 2013/07/16 at 00:04:34

ゆうき様、いつもありがとうございます。
「意図」か「ミス」かですが、上級者的でなかなか鋭い考え方です。
パチンコはスタートを一律調整したがるホールが多いです。
特に交換率が高い店はほぼこの営業スタイルです。
スロットは対照的にメリハリ(1がベースで高設定がチラホラ)のある調整が多いです。
多くのホールはAKBのスタートは18回がベースと決めた場合、
どの台もプラスマイナス1.2回転ぐらいの差しかないのが現状です。
意図的に○○番台のみ極端に(+4、5回)開ける事は基本的にないでしょう。
調整する側も実際に稼働したデータから回転数を調整します。
いろんな方が打ったデータですし、完璧には全台同回転数に調整できないです。
AKBは店によってメイン機種から退いてるので、回してないかもしれません。
私の地域では全滅で皆、手を引きました。
全台ボーダー以下の店も多くなってきたので見切りも必要かもしれないですね。

「調整ミス」を狙う、私を含め今の時代のパチプロ思考です。
今はストロークで回転率が上がる機種メインで打っています。
具体的な機種や打ち方はあまり公表できませんが、
最近だと「大海2右打ち」「アクエリオン、チョロ打ち」が効果アリで良く打ちました。
普通に打ってもなかなか回る台がないですからね・・・

39: by ゆうき on 2013/07/16 at 05:21:55

なるほど、
意図して用意できるバランスの商売ならもうちょっと楽だなぁというか、やっぱり
パチで食うのは思ってるより難しそうですね;
ミスを狙うレベルで台を探してるならパチプロが全体の1割ぐらいしかいないっていうのも納得できそうです。
ボーダー以上の回転数って言うだけだとあまりにも簡単に見えますもんね;
スロットはわかりませんがパチは釘というアナログが残されてる分、店側もデリケートならざるをえない事だけが唯一の可能性なんですね。
もっといろいろあると思いますが;
大海右打ち今度試してみます!

114: by ヘタレ on 2013/12/01 at 03:28:17

大海の23回まわったときに残る玉の金額約4900円になりませんかね?細かくてすいません(^^;)

115:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ侍 on 2013/12/02 at 19:12:19

ヘタレ様、ありがとうございます。

早速、修正させていただきました。
うっかりが多いのでご指摘していただけると非常に助かります。

このサイト自体、読者様の声を元に成り立っています。
わからない事、疑問などありましたら遠慮なく投稿してください。
私は初心を忘れがちなので、質問されて気づかされる事が多いのです。

今後ともよろしくお願いします。

427:わかりやすくて面白いです by ふうこう on 2014/08/05 at 09:07:48 (コメント編集)

パチプロで検索してたどりつきました。記事が面白くて読みふけってしまいました。

私も以前、月に40程稼ぐパチプロでした。不二子におまかせKとかの頃ですが…まつたけ侍さんのように、回転率重視で打ってました。ただ、当時の出玉は2000とかでしたから、最近の出玉数でも勝てるのかな?なんて疑問がありました。

やはり台選びを相当慎重にしないと勝てなさそうですね(^-^;試し打ちだけで相当の金額になりそうです。

パチプロを辞めてから、既に仕事と化してしまっていたパチンコをギャンブルとして打つ気が起きず、最近までホールでまったく打ってなかったのですが、会社が傾いたのをきっかけにまた打ち始めてしまいました。

これからも楽しく拝見させていただきます。よろしくお願いします。あ、そうそう。店員さんと仲良くなって、回収日を教えてもらったことがありました。店員さんとのエピソードなどあったら教えてください。

それでは失礼します。

432:Re: わかりやすくて面白いです by 元店長:まつたけ侍 on 2014/08/07 at 00:02:27

ふうこう様、ありがとうございます。

とても励みになるお言葉ありがとうございます。
「不二子におまかせ」懐かしいですね、私もよく打ちました。
出玉も多く、とりあえず当たれば持ち玉で粘ってなんぼの頃ですね。
パチンコの黄金期を経験した方だと今のパチンコは魅力に欠けます・・・
とにかく渋い(回らない)ホールが多いです。

昔の店員さんは今と違い、一癖ある人が結構いましたね。
また書ける範囲(笑)で記事にします。


912:ボーダーを by 滋賀県東近江市の初代番長冨田一紀 on 2015/06/19 at 07:20:23

簡単な質問なんですが、ボーダーが18の台をちょうど18で一年間くらい回し続けたら…(ボーダープラマイゼロ)
勝率は5割と考えてよろしいですか?

あと余談ですがパチンコは 平均すると12〜14玉で一回転するんですね…そう考えると玉拾いたくなります

914:Re: ボーダーを by 元店長:まつたけ侍 on 2015/06/21 at 00:50:29

滋賀県東近江市の初代番長冨田一紀様、ありがとうございます。

>ボーダーが18の台をボーダープラマイゼロ)で一年間くらい回し続けたら勝率は5割?

一見、勝率50%となりそうですが、実際は違ってきます。
およそ4割切るぐらいだと思います。

細かい計算は割愛しますが、現実は投資上限があったり(¥40000までなど)、1日の総回転数も限りがあります。
確率収束も平気で1割~2割はかけ離れるので、非常に不安定です。
雑誌のボーダーも電サポ中玉が減らない、出玉削りなしの数値がほとんどです。
シュミレーションのようにうまくはいかないと思います。

体感的には2,3日に一度は¥40000ストレート負け、ちょっとの下ムラで数十万負けの恐れ大です。
パチンコであまり負けたくない、遊びたいなら最低でもボーダー+2は厳守です。(勝率55%ぐらい?)
ボーダーあれば打つというのは、かなり負けやすいので避けた方が良いでしょう。

平均すると12〜14玉で一回転、電サポ中や大当たり中のラウンド間の止め打ちの効果は大きいですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング