≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

【実体験】最も理解されにくい確率の収束 目から鱗の大惨事~大金と引き換えに得たもの~






 今までパチンコを発信してきて一番理解されない部分が
「確率の部分」

①単日で見ずに合算で見る
②確率通りになって負けていると気づく
③思い込みを一つ一つ解いていく

1/319や突入率50%など当てにならない。
つまり確率通りになるはずない!という考え方が前提にあるから。
今回は、確率収束が理解できた自分の実体験です。




結論:確率通り、近似値になっている。



なぜ言い切れるか?というと理由は単純で、
「自分で実際に数えたから」

かつての私も

・確率通りなどなるはずがない
・いくらでも操作できるし、公表値などウソ

これを「本気で」固く思っていました。
当然パチンコでたくさん負けていた頃です。

当時パチプロに聞いても確率通りになると言う。
激しく反論はしたけれど、目の前にいる人は間違いなく結果を残してる人。
かすかにウソは言ってないのはわかっていました‥。




当時は甘デジなどはなく、どの台も概ね1/315・確変50%。
交換率も2.5円で無制限ではない店もありました。
休みの日は朝から、仕事帰りにもたまに打ちに行く生活。

一日打って1/315ぐらいになったことがない。
確変も50%になったことがない。
たまには多い日もあるけど確率通りのわけがない。
断言できるといつも言っていました。

その時プロに言われたのは
「その日しか見ていないな。」

え?だってパチンコは今日勝つか負けるか?だから当然でしょと思った。
もっと長いスパンで見ろと言われた。
今日だけじゃなく、明日、1週間、3ヶ月、1年。
そう言えば雑誌にも「長いスパンで考える」とはよく書いてあった。

冷静になって考えると確かに、
「自分は今日一日の確率しか考えていない」

もっと長い期間、合算で考えることはしていなかった。
例えば1ヶ月打ってみて、1/315確変50%になったのなら確率通りということ?
今までには思いつかなかった発想で困惑した記憶があります。

「実際、数えてみな。」

その代わり、やるなら最後まで。
勝っても負けても数えること。
「中途半端にやるなら今のままでいいから」

正直そんなこと言われてカチンときました。
でも論より証拠、一理あるなと。
よし、やってやろうと。
もしならなかったらパチプロに文句の一つも言う権利はある。

家に帰ってじっくり考えたけど、
もし自分がやってみて確率通りにならなかったら‥。

「もうパチンコはやめよう」

だって確率が意味をなさないなら勝てるわけがない。
口では言ってきたけど自分のデータが何よりの証拠。
ほとんど半ギレで数えることにしました。
一番、自分自身が納得できる方法と思ったからです。




約一年間のデータを集計して、倒れそうになる



たしか1998年ぐらい確変の5回リミッターがなくなった頃でした。
よく打った機種は
・海物語3R
・フィーバーゼウス
・フィーバーゴースト、ほか1/315機種いろいろ

どこも2.5円で確変当りは無制限かラッキーナンバー制。
単発(50%)は交換というルール。
台移動はNG、だから出そうな台へ持ち玉を流して移動する始末。

よほど回らなければ打たないですが、
基本、前日前々日の大当り回数を見て台選び。
当日ハマリ台を見つけては、そろそろか?と台移動。
今考えると最低の立ち回りでしたね。

ボーダー理論は正直信じていませんでした。
数字が出てきて、とっつきにくい感じでふ~んぐらい。
期待値という言葉は比較的最近の言葉ですね。(ほぼ同じ意味)



当時は携帯もあまり普及してなくて?
アナログですが紙とペンでメモ。
こんなことやってる人はいなかったので目立ってたと思います。
いいんだよ。自分がやりたくてやってるから。
時短中の回転数など初めは取ってましたが思いのほか大変で途中で断念。

・通常回転数
・大当り回数(確変初当りも)

この2つだけデータを取り続けました。
少し記憶があいまいで数字は正確ではない部分もあります。
確変中は玉抜きに忙しく大当り回数のメモし忘れもあったと思います。




総回転数約98000回転
初当り回数318回
初当り確変回数160回
総大当り回数950回?


初当り出現率=1/311(理論値1/315)
確変割合=160/318 50.3%(理論値50%)





なんなら理論値より多く引けてました。
ただメモを取っていくだけで簡単そうですが何度も投げ出したいことも。

・勝った日は鼻歌を歌いながら取れる
・負けた日は、どうでも良くなってくる
・メモを取ってる姿を、常連さんにバカにされる
・負け続けていて、こんなことに意味があるのか?

回転数 メモ

当然、体感では1/315になどなっていない。
確変は30%ぐらいのはずと思ってました。
だから衝撃を受けました。

というのも、確率通りになっていることなんかより

「約150万負けてる現実」




忘れもしないお盆明けの08/16に集計。
この驚愕の事実に頭が真っ白になって耳鳴り。
肩が信じられないぐらい重くなって、しばらく動けなかったです。

1/315という大きな分母ですが、ほぼ確率通りになっていたこと。
実は3ヶ月目ぐらいに少し集計した時も1/290だったこと。

何より予想外の結果だったのは、

「確率通りになって¥150万負けたということ」

・確率通りに「なってないから負ける」と本気で思い込んでいて
・確率通りに「なっていて負けてる」事実

想像していたのとまったく話が違う!

冷静になった後
「と、いうことは?」
ボーダーラインは確率通りになった時の収支。
私はボーダー以下の台ばかり打ってきてこの結果。
じゃあボーダー以上の台を打ってれば??

あいまいなパズルが完成した、
点と点が一本の線になった瞬間でした。

「なぜ負けたのか?の理由が明確にわかりました」





他人の失敗をうまく自分に利用する



この話を聞いてどう思うでしょうか?

確率通りにならない!と断言する人に
あえて厳しい言い方をすれば
「数えてみたのですか?」です。


数えたうえで言っているとウソをつく人もいました。
真偽を確認しようがないですからね。
本人がそう言ってるものを否定しても仕方ありません。




この話は人にもよくしました。
「では実際に数えてみてください」と言っても
やる人はほとんどいませんでした。

ただ確率通りになるか?の検証をするだけなら
一年もやり続ければ100~200万も負けるわけですから、
途中でどうでもよくなるはずです。

収束するしない、信じる信じないにかかわらず
「確率の近似値になっている現実」




確率通りになって収支がマイナスなのは、
「ボーダー以下を打っているということ」

勝っている人は確率通りになって、
手元にお金が残っているということ。
ボーダー以上を打つと勝てる理由が見えてきます。



よくありがちな誤解を思い込んでしまう場面に、
確率通りになってるか?を気にする場面というのは、
必ず「大ハマリした時」です。
イライラしてこんな事あり得ない!と思って計算するもの。
そりゃあその場面で計算すれば、確率より悪くなってますね。

逆に連チャンした、初当り多く引けた。
こんな日は確率通りになってるかなど気にもしません。

良い日も悪い日も足して割って、初めて平均が出ます。
切り取りの結果では、いかようにも解釈できてしまいますね。
ここで決めつけてしまえば、この先の厳しい収支は避けられません。




ボーダー、確率といった、一見あいまいなものを
・誰でも
・年齢、性別関係なく
・共通言語として

「数字で表す。」

私が感覚だけ打っていたものに
初めて数字を取り入れた出来事でした。
失ったお金は大きいですが、得たものも大きかったです。
なぜならこのキッカケがなければ、今でも波やデータで打っていたはずです。
お金もパンク、人生も違ったものになっていたでしょう。





まとめ



①単日で見ずに合算で見る

「その日」で見ると確率通りにならないことも多い。
しかしだからといって、確率は関係ないではない点。
半年、3ヶ月経たずとも1/100~1/200程度でも
ある程度近似値になっているもの。

②確率通りになって負けていると気づく

数えれば事実を目の当たりにする。
ただ検証に無駄なお金を使うことはない。
スロットも確率通りになるから1は出ない、6は出ると同じ。
大事なのは確率通りになってるのを前提として、どうすれば?

③思い込みを一つ一つ解いていく

自分にとっては事実と思っても実は違うことは多々ある。(特にパチンコ)
時には認めることが辛いけれど、受け入れる勇気は必要。
突っ張って、過去の私と同じ道を辿る必要はまったくない。
長い間、間違いがあったとしても私は責めません。
自分次第で、ちょうどいいパチンコは実現できます。



パチンコで悩んだり失敗した人は
思っている以上に大勢います。
今だからわかるのは、みんなつまづくポイントは同じ。
同じ考え方だったりします。

いろんな人の話を聞いてみるのも勉強です。
もう独自理論で遊べる時代ではありません。
他人の成功談はよく聞きますが、
私は失敗談を元に、知識を共有できたらと思っています。

勝てなくても
「ちょうどいいパチンコ」を実現していきましょう。


関連記事




まつたけのtwitter役立つ情報を発信しています。
パチンコに関する疑問、質問、気になること、ビギナーの悩み、ご遠慮なくどうぞ。 記事作成の参考にさせていただきます。

この記事のランキングは?
にほんブログ村 パチンコブログへ



タイトル一覧から探せるのでオススメ
>> 全記事一覧はコチラ! <<

【実体験】最も理解されにくい確率の収束 目から鱗の大惨事~大金と引き換えに得たもの~のタグ: 確率収束 確率通り ボーダー理論
コメント
2452: by 海好き on 2020/07/14

ボーダー理論で打ち始めたころ、何の理由でかは忘れましたがデータをメモしたことがありました。
その時は319の台で初当たり40~50回くらい引いて1/190とかで、これが逆に転んだら大惨事だよな・・・なんて思いましたね。
もうめんどくさいのでやりませんが、スランプに陥ってるときなんかはデータを記録しておけばどれだけひどいか数字で分かって面白かったろうなぁ・・・なんて考えることもあります。

しかし確率通りに引けてないから負けると考えるのは人間の心理なんですかね?
パチンコメーカーはそういうのをたくさん研究してそうですし、確率以上に引ける(引けている)!と思わせられる機械・演出とか作れそうな気もするんですが。
確率通りに引けないから負けてると思わせたほうがお金を使ってもらいやすいんでしょうか・・・。
考えてみれば確率以上に引けて(引けると思ってて)負けてたら夢も希望もないかな・・・。

2454:Re: タイトルなし by 元店長:まつたけ on 2020/07/15

海好き様、ありがとうございます。

確率通りに引けないから負けてると思い込むのが人間なのかなと思います。
確率自体、中学校で数時間学ぶぐらいなので具体的なイメージが湧きにくいですね。

確率通りにならない=台、店、メーカーが悪いといった、
負けた理由を何かのせいにしたい心理だと思います。

大当りの印象は強く残るような演出にはしてますね。
データを取るのはかなり大変ですが、現実を見させてくれますね。
次に何をしたら良いか?何をすれば負けを減らせるか?が見えてきます。
こういうパチンコの現実、夢を見させない側面も伝えていけたらと思ってます。





2457:質問失礼します by まつもと on 2020/07/19

いつもブログ拝見させていただいております
質問があるんですが
私の近くのホールでは北斗無双の止め打ちに厳しく
2店舗で注意を受け、それ以来やっていなかったのですが
最近は、止め打ち注意の貼り紙もなくなり
やっている人がチラホラ
注意もない様子
たまたまかな?と思ったりするんですが
両店舗とも店長が変わったのですが
店長が変われば技術介入の方針も多少は変わるものなのでしょうか?
私は打ちっぱなしを守っているので損した気持ちになります
ですが1度注意を受けているのでまたやるのも
どうかなーと思うんですが

2459:Re: 質問失礼します by 元店長:まつたけ on 2020/07/24

まつもとさん、ありがとうございます。

無双の止め打ち問題とてもよくわかります。

打ち手の経験からすると
厳しくするのは期間限定の店が多いでしょうか。
あの店は厳しいとプロ間で認知されれればOKの店と
断固禁止という店で二つに分かれる気がします。

店の経験者から思うのは、
「基本的に頻繁な止め打ちは禁止」は保ちつつ
徹底的に排除したいわけではない、でしょうか。

私の地域でも、プロが止め打ちで出玉没収された店がありましたが
今は止め打ち黙認になってます。

店長が変わった、許容範囲を広げたのはあると思います。
再開してみて、また注意されるようならヤメて
大丈夫そうならやるのが現実的だと思います。

真面目に正直に従うのも、損をする世界です。
ギリギリを攻める、店の出方を探るのも立ち回りと思ってます。
試してみるのもアリですね。

いかにもなプロ認定されたり、目立ったりしてると注意率は上がりそうです。
自分も他の大学生は注意されないのに、自分だけ言われた経験があります。
釘を見る姿、マナー、態度、目立たず一般客のように振る舞うのも大事です。
いきなり出玉没収はないと思うので、がんばって?みてください!


2460:余剰が出ると泣きそう by c-b093c0-0 on 2020/07/24

昔の辛かった時期のお話をありがとうございます。記事に出たゴーストにゼウス、どっちも自分も好きな台です。カジノも好きでした。出た当初からガイドのような雑誌を眺めてたので台の存在は知っていましたが、ホールで打てる年齢ではなくゲームで遊んだだけですが、今でもたまに動画で見たりゲームで遊んだりもしてます。

試行回数が分母100倍で±20%、分母400倍で±10%になるのが95%くらいと通説で言われてますが、それでもどうしても運の要素なので道中色々な思いをしますね。それでも初当たりの一つ一つが貴重なので、初あたりが取れた時はどんな台であれありがたいです。宵越しで4〜5倍ハマりしている時の初当たりは泣きそうになりますね。

こんな事書いてますが、6月7月とで打てる店と台の発掘であまり回せなかったのと、いい台は見つけて打ったものの獲得R数が取れて平均値付近の率が高かったので現金比率も高くかなり苦労しました。
回して当てなきゃどうしようもないのですが、直近8連敗で結果的に1ヶ月半で250本近いマイナスを喰らってしまい、身も心も懐も余裕がなくなってしまったので、メンタルとヘルスとウェルスのコントロールの意味も込めて前向きになれるまで休んでいます。
いつも年に2回くらい下振れや体調不良で打っていられない時期が来るのが自分の道のようです。何日もフル稼働できる人達の体力、資本力は改めて凄いなと感じます。

2461:Re: 余剰が出ると泣きそう by 元店長:まつたけ on 2020/07/26

c-b093c0-0さん、ありがとうございます。

コロナ明けでも、予想よりガチガチではない印象ですね。
8連敗で250本とは、理論値より30%ぐらい引けてない感じですかね。
普通の人なら発狂レベルですが、冷静に受け止めておられるので感服しました。

少しオカルト寄りですが、ダメになると2ヶ月ぐらい続くとか専業間で言ってました。
すぐには好転しないのも共感できます。
これから第二派の影もあるので、釘状況と相談ですね。
メンタルが行動にも響くので、ゆっくり休養してくださいm(_ _)m

トラックバック
トラックバック送信先 :
≪前の記事へ≪  ≫次の記事へ≫

プロフィール

元店長:まつたけ


「まつたけ」と申します。
元パチンコ店の店長です。
負け組、ホール店長、パチプロと人とは変わった経験をしてきました。
勝つためには?も大事ですが「こうすれば負ける」を論理的に知ることが依存・執着を克服できる術です。
パチンコを善悪ではなく多面的な見方でお伝えしています。
程よい距離感でパチンコと付き合えるため多くの方々のお力になれればと発信しています。


twitter

ごあいさつ

元店長:まつたけ

前職はパチンコ店の店長

パチンコで20代に人生がどうにもならなくなる。
「なぜ、私はこんなに負けたのか?」
「納得できる理由、本当のところを知りたい」

周りの反対を押し切り、パチンコ店に就職!

得意の探求心がこうじて店長に。
退職後、経験を生かし?パチプロに転身。

昔とは全然違うパチンコとの向き合い方を構築。

・ビギナーから上級者まで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」
「やめたいのにやめられない」

必要な知識、立ち回りをすべて公開!
他では手に入らない情報

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

スポンサード リンク

全記事一覧はコチラ

最新コメント

  • 元店長:まつたけより
  • やはりヤバいより
  • 元店長:まつたけより
  • 西かぴより
  • 元店長:まつたけより

最近の記事

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


amazon

計量カップ 最安値


楽天市場

ランキング