≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

負け組から抜け出すヒント












パチンコは誰でも「負け組」から始まるもの。

何といっても、私自身がそうでしたから。




「変わるきっかけが必要です」




負け組から脱却するための思考。


注)ご覧になる方によっては不快な表現もありますのでご了承ください。








私はパチンコで勝つためにはどうしたら良いかと聞かれる事もあります。

簡単に噛み砕いて言えば、



1.回る台を、


2.長時間、


3.持ち玉で打つ




この3つを軸に教えています。

実はこの3つで8割以上パチンコを極めたと言えます。

この法則はパチンコができてから何十年も変わらない理論です。





回る台の方が良い、多くの方が聞いた事もあるでしょう。

ポイントは、

実践できているか? です。





相談された方の半分以上は、パチンコの知識がある方でした。

それでも負けているというわけです。

だから何か他にあるはずだと・・・

しいて言えば、止め打ちやスペック等の情報収集ぐらいです。




自分が変わるきっかけは、


知識を実践した。


本当にそれだけでした。




頭では解っていても実践しなければ意味がありません。

パチンコで勝ち組になるための知識なんてのは少ないものです。

それを忠実に実践できるか、そこに掛かっています。




回る台(ボーダー+3回以上)を、

長時間(10時間程)、

持ち玉(現金投資を減らす)で打つ。




これを守っていれば、おのずと収支はついてきます。

シビアに妥協せずに実践すること です。







私はパチンコで負けて借金をつくった事もあります。

そういう人に言えないような辛さや精神状態はよくわかります。

だからこそ少しでも力になれる事は教えたいと考えてます。

お金を取るつもりもないですし、優越感に浸りたいわけでもありません。






その中でも私自身が敬遠しているタイプがあります。

理解しようとしない人と表現するのが妥当でしょうか。

なぜなら長い時間説明しても結局理解してもらえないケースが多いです。




具体的にいうと、

「パチンコは運だ」「遠隔があるからパチンコは勝てない」

「パチンコで勝っている人に敵対心を持っている(自分が負けている)」

「勝つための努力をしない」「負けを店や人のせいにする」

「パチンコで勝っているとウソをつく」「ツキや引きを多用する」等






周りに意外といるタイプではないでしょうか?

ハナからパチンコを学ぼうとは思っていないのでしょう。

変なプライドは捨てるべきだと思います。

人それぞれ考え方はあって良いですし、

無理にパチンコをやる必要もないですから。

これを機にパチンコをやめるのも選択の1つです。




私も、

万人に理解してもらうのは不可能 だと思うからです。






パチンコの負けが長い間続いている方は特に注意が必要です。

すでにパチンコの独自理論が出来上がっている方が非常に多いです。

負けている事実に目を向けるのは辛いものです。

過去の立ち回りが間違っていたと自分で認められれば楽になります。

パチンコの上達も一気に加速します。





収支が思わしくない方は、もう一度自分の立ち回りを見直すべきです。

知識を忠実に実践して、はじめて結果がついてきます。







関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



負け組から抜け出すヒントのタグ: パチンコ 負け組 勝ち組
コメント
267:釘について by コニ on 2014/04/18 at 13:26:01 (コメント編集)

先日初めてこのサイトを知り、全て読みました。
自分なりに雑誌、パチンコテレビ等でパチンコというものを理解してきていたので、おっしゃっている事が良く分かります。

自分は負けていますが、負けの原因も自分では理解しているつもりです。

サイト内にもあった、せっかく行ったんだから、打ちたい…の気持ちを我慢せず、この店で一番釘が開いてるから…と、自分に言い訳をしながら打ってきた事がなかなか勝てない原因だとサイトを読んで再確認しました。

回る台を長時間は間違いなく理解しているし、長いスパンで考えてパチンコで勝ち組になるには結局それしかないのも再確認しました。

そこで質問…という教えられるなら教えて欲しい事があります。

釘の見方です。

ほぼへそ釘しかいじってない…は、正直驚きました。
自分なりにですが、へそ釘が開いてる開いてないは区別出来ます。

それでも結果が伴わないのは…開いてるの認識が甘いのでしょうか…

道釘、寄り釘…
文字で表すのが難しいのは分かりますが、もし参考にするような事がありましたらご教授お願いしたいです。

これからも毎回参考、勉強させて頂きます。

宜しくお願い致します。

268:Re: 釘について by 元店長:まつたけ侍 on 2014/04/19 at 18:30:53

コニ様、ありがとうございます。

ヘソが他の台に比べて一番大きい台を選ぶのがセオリーなのですが、
実践では一概に言えないケースも多いです。

目ではわからないステージのクセや、玉の通り道が台ごと違うからです。
すると中には、他の台よりヘソを大きめにしないと回らない台も出てきます。
なのでヘソが大きいのに回らない台は、ステージのクセが悪い傾向があります。

回収期(連休)の閉店前に全台のヘソのサイズを確認に行くのも効果的です。
全台ボーダー以下の調整(回らない)を前提に、1台づつ丁寧に見ていきます。
すると、元からヘソが大きい台が何台か見つかると思います。
という事は、○番台はこれぐらい開いていて当たり前の台と判断出来ます。
基準となるヘソのサイズをデータとして残すと良いですね。

ヘソが大きい=回る台とは限らないので、良さそうな台を第2.3候補から打ってみたり、
ステージのクセの違いを意識してみてください。

とても実践的で良い質問ですね、私も大きな壁となり悩んだ部分です。
他に寄り釘なども出て複雑で奥が深いのですが、順次記事にしていこうと思います。

269:回答ありがとうございます。 by コニ on 2014/04/20 at 08:29:08 (コメント編集)

丁寧な回答ありがとうございます。

なるほど…の回答です。
だからへそ釘が広くても回らない、その逆もあるのですね。

見た目明らかに開いてない台は試し打ちすらしませんでした…
また、他の人が回した回転数も参考に…も、自分は自分他人は他人と、他の人が回した回転数は気にもしていませんでした。
回る台は基本誰が座っても出る(出やすい)んだから、もう少し参考にしていくべきでした。

これからもサイト参考にさせて頂きます。

負け組の批判に心折れずに頑張ってサイトを続けていって頂きたいです。

ありがとうございました。

384:Re: 質問です by 元店長:まつたけ侍 on 2014/07/08 at 23:10:33

まる様、ありがとうございます。

私はパチンコでの借金が120万ありました。
結論から言えば、「返せなかった」です。
「債務整理」というものを弁護士さんにお願いしました。
決してパチンコで勝って返したのではないのです。
とても辛い年月を今でも思い出します。
この辺りのディープな内容もまた記事にしたいと思います。

「取り戻せるか」については・・・非常に言葉が詰まる内容です。
個々のスキルも違うので一概には言えない部分もありますが、
自分は正しい立ち回りをしていると自信があるのなら取り戻す事も可能な額です。
言い切れないのであれば、難しいかもしれません。

しばらく様子を見て改善しないようであれば考えたほうが良いです。
傷が浅いうちにやめるという選択です。
私も気がかりなのでまた経過報告お待ちしております。

390:Re: あれから。。 by 元店長:まつたけ侍 on 2014/07/16 at 08:21:48

まる様、ありがとうございます。

その選択は正しいと思います。
ご相談を受けた方の中にも、パチンコをやめた方が多くおられます。
それほどパチンコで勝ち続けるのは困難なものです。
時間はもちろん、目には見えない失うものがとても多いです。
この苦い経験もあまり悲観的にならないでくださいね。
その気になればいくらでも再スタートができますし。
何より言いにくい事情を打ち明けて話していただいた事に感動しています。

私も現在インターネットビジネスを勉強中です。
生活が給料で守られていない以上、本気で取り組んでいます。
お互い再出発、前向きに頑張りましょう!


733:何故… by 笹直人 on 2015/02/23 at 15:08:59

このサイトに書いてある事はすごく参考になるのですがふと思いました。
何故、自分のパチンコの理論(勝つ確率の高い打ち方)を他人に公開されているのですか?
パチプロの方にとって少しでも負けている人が多い方がいいですよね?(負けている人がいるから勝っている人がいる)
僕は自分でこれなら勝てるという方法を見つけた場合、絶対に誰にも言うつもりはありません。

そこの理由を知りたいです。
サイトの閲覧数とかの関係でしょうか??
答えたく無いなら大丈夫です!

734:Re: 何故… by 元店長:まつたけ侍 on 2015/02/24 at 23:36:36

笹直人様、ありがとうございます。

公表はしてませんが現在はパチンコも一線を退き、打つ機会は少なく趣味程度です。
取り上げるパチンコの理論も、実際は既出のもので真新しさはありません。
類似サイトを見たりしますが、結局は高額な商材を売るサイトが非常に多いです。
これには私も考えるところがあります。

私はパチンコでの多額の借金で泣いた過去もあります。
パチンコを一通り経験してみた結果、ビギナー側に貢献したいと考えが180度変わりました。
年間100万勝ちの人が150万勝ちになるより、年間100万負けの人が50万負けになる方が良いと思うからです。
確かに昔なら絶対に思わなかった事です。
やはり専業の方からの批判はありますね。

パチンコは知識を身につけるのは簡単ですが、理想の台も少なく実践が非常に難しい時代です。
勝ち方(負けを減らす)と一緒に「勝つ事の難しさ」もお伝えしたいです。
勝てるようになった声もあり、逆に自分には無理とやめた方もいます。
極力パチンコの現実を偏りなく伝え、あとは読み手の判断に委ねています。
下火になり続けている業界なので、ハッキリとパチンコ推進派とは言えないのが本音ですね。

笹直人様の考えは決して間違っておらず、投資の世界でお人好しでは生き残れません。
私も物事にシビアな方なので共感できます。
唯一パチンコに関しては良い意味でも悪い意味でも人一倍思い入れが強く特別といったところですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング