≫≫ 全記事一覧はコチラ ≪≪ --- RSS購読

お金の貸し借り パチンコ店にて










多額の金銭が動くパチンコ店。

手持ちのお金がなくなりました。

友人からお金の貸し借りもアリ?ナシ?




知らない人から貸してくれなんて言われたことありますか?

私は何度かあります。



パチンコでの「お金の貸し借り」について、

少し突っ込んで考えてみました。









知人同士でお金の貸し借りについて。

「やめておいた方がよい」です。




よほど信用できる人なら考えてもよいですが、

私の経験、人から聞いた話を含めるとロクな事がないです。

他の借金と違って、返ってくる割合が低いものです。






場所はパチンコ店。

つまり博打(バクチ)の借金です。


当たり前ですが、1万円の価値は、額面通り1万円です。

もし自分が今日の食事もできないような金銭難に状況に陥った時、

人から1万円借りたとしたら? きっと返すでしょう。

命の恩人ですから、踏み倒すとは思えません。




逆にパチンコでの借金ならどうでしょう?

出なければ30分ほどで使いきってしまいます。

金銭感覚が異常な空間なのがパチンコ店なのです。

無意識に借金の優先順位をつけてしまいます。

1万円使ったという実感がないからです。



生きる為のお金と、博打のお金は、

「お金の質がまったく違う」




面と向かってお金を貸してくれとは、そうそう言えるものではないです。

パチンコ店という特殊な空間ならではの事です。





私の体験談としては、

若かりし頃、バイト先の先輩とパチンコ店へ一緒に行った時。

「ちょっと銀行行くのが面倒だから貸してくれる?」と。

迷ったが職場も一緒で付き合いもある、まぁいいかと承諾しました。






約束の返済期日になっても本人からは一言もないのです。

催促すると「もう少し待って」だので先延ばし。

すると、ある日突然職場に来なくなりました。

当然電話も通じず、連絡が取れません。

後日わかったのが、他の社員から何人もお金を借りていたらしい。

やはりパチンコ店で借りたとの事。





最初から返すつもりはなかったのでしょうか。

でも人あたりは良く、仕事も真面目で好かれるタイプの人でした。

パチンコにのめり込んでいて、経済的に困窮していたそうです。






私がパチンコ店で現役の頃もお客様から、

「たまに来る顔見知りの人にお金貸したけど、返してくれない」と、

相談された事が数多くあります。

原則は当人同士の問題ですので深入りはできませんでしたが、

常習と思われる方には注意をしました。

他のお客様の迷惑になる事はやめていただけるかという名目で。






そもそも名前も職業も知らない人に貸すのもおかしいですよね。

友人や知人でも貸し借りしない方が絶対良いです。

時にそれが原因で関係が簡単に壊れます。






私は数多くのパチンコにまつわる「陰の部分」を見てきました。

これは大半にあてはまるケースです。

人に貸してくれとお願いする時点で、

「すでに破綻(はたん)している」

「借金で首がまわらない、最終手段」




そういう人の顔ってわかるんです。


「銀行行けばあるんだけどさ・・」なんて言葉では取り繕っていますが。

うまく言葉では表現できないのですが必死さがにじみ出てるというか、

すがるような目をしてるとでも言いましょうか。





おそらくその借りたお金で出れば絶対返すでしょう。

本人も、踏み倒すつもりはないのは分かるんです。

もし出なかった場合・・・  「魔がさす」のでしょう。





何か上から目線で言っているように思われるかもしれません。

パチンコで経済的に困窮している人を見下すような。

誤解をしないでください。



「私自身も経験があるからです。」



人に迷惑をかけた事もあるので、気持ちがわかります。

決して珍しい事ではないんですよね。

大事なのは「身の程を知る」





限界まで堕ちる前に手を打つべき。

この不景気のご時世、パチンコは高価な娯楽です。

一般のサラリーマンの所得なら、すでに分を上回る勝負なんです。

節度を持ったパチンコにしましょう。

陰の部分に焦点を絞った記事もよかったらどうぞ。

(パチンコが嫌いになるかもしれませんが・・・)






実際にホールで他人が金貸せなんてのは、ないと思いますが

「1箱貸してくれ」なんてのはありえる事です。

言われたらキッパリと断りましょう。

いくらよく見る常連さんでも。





パチンコ店側としたらお金の貸し借りは難しいところですが、

玉の貸し借りなら従業員が対応してくれます。




パチンコ店でのお金の貸し借りは、

「貸したら返ってこなくても仕方ない」ぐらいに思っておきましょう。


関連記事









<皆様へのお願い>
応援してくださる方、こちらのバナーを押していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 パチンコブログへ
パチンコの台選びや楽しみ方のヒントになる記事をご用意していますので、ブックマークよろしくお願いします。
疑問やわからない事、ご質問などありましたらお待ちしております。  


記事のタイトル一覧から探せるのでオススメ!
----------------->> 全記事一覧はコチラ <<-----------------



お金の貸し借り パチンコ店にてのタグ: パチンコ お金 借金 貸し借り
コメント
1215:借金と依存症 by 元雀プロ.ヒロ on 2015/11/04 at 21:07:33 (コメント編集)

賭け事全てに言える事,「負けたら取り返そう‥」→「勝つまで」→「いや,勝っても負けても繰り返し」→「依存症」→「破滅か?再生か?」まあ簡単に言ったらこんな感じやろか?

俺も駆け出しの頃,散々たる状態でな‥もう人生終わりかと思った事もあった。

いかなる理由があろうと借りたら返すのが鉄則。
金額によるが,俺は貸す時はあげる,借りた時は利子つけて返すのが最小限の筋道と考える。

実際そうして来たから。
パチの多い地域には必ず消費者金融があるから一つ間違ったら人生狂うだろう。
依存症なんだよな。その殆どが素人だ。
パチンコも麻雀もプロで死ぬ気で生きて行く覚悟なきゃ,借金してまでやる位なら辞めた方が良い。

それでも辞めれんなら病院行きだ。又は依存症仲間が集う自助会?と言う所へでも行くべき。

恥ずかしい事では無いんやから,依存症は病気。早く気付くべきだろうな。

1228:Re: 借金と依存症 by 元店長:まつたけ侍 on 2015/11/06 at 18:25:54

元雀プロ.ヒロ様、ありがとうございます。

パチンコ依存症は見て見ぬ振りできない問題ですね。
記事も勝てる理論よりも、負ける理論の方に重きを置いています。
依存症を助長するようなサイトにはならないようにしています。

トラックバック
トラックバック送信先 :

スポンサード リンク

ごあいさつ

元店長:まつたけ侍

前職はパチンコ店の店長
経験を生かし?パチプロに。

・ビギナーからプロまで
・パチンコの裏も表も暴露
・内容の濃い情報にこだわる

「もっとパチンコを知りたい」
「パチンコは勝てるのか?」

パチンコで必要な知識、立ち回りをすべて公開!
オカルト、嘘情報は斬り捨て。
他では手に入らない情報満載!

幅広いパチンコファンすべてが満足できるような、
「本当に役立つパチンコ情報」サイトを目指します。 債務整理

カテゴリ別

全記事一覧はコチラ

最近の記事

最新コメント

リンクについて

リンクはフリーです。 どのページもリンクに追加できます。
記事の転載はお断りします。

このブログをリンクに追加する


只今「相互リンクのみ」一時休止中です。 再開次第告知します。

amazon

計量カップ 最安値


パチンコグッズ

楽天市場

ランキング